2/20 更新 徳島コロナ感染者 まとめ 

感染された方の1日も早いご回復をお祈りいたします。

2/20 スポーツクラブでの感染、クラスターと認定

徳島県は20日、藍住町の30代女性パート従業員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は所属する男児や指導者の陽性が判明しているスポーツクラブの活動に参加していた。県はこのスポーツクラブに関連するクラスター(感染者集団)が発生したと認定。クラスターの規模は保護者らを含めた9人で、県内での発生は11例目。クラブ名は「メンバーが名簿で特定できている」などとして公表しなかった。

女性はスポーツクラブに所属する子どもの保護者で、14日に屋内でクラブのサポート活動を3時間程度行っていた。女性の子どもは17日に陰性が確認されているが、同日に感染が判明したクラブ指導者で藍住町の60代男性町職員の接触者として19日に検査を受け、陽性と分かった。女性は無症状。

県はクラスターと認定した理由について、女性のほか、クラブに所属する男児3人、指導者1人、保護者2人の計7人が14日に同じ屋内施設で活動していたとしている。

飯泉嘉門知事は会見で、スポーツクラブの感染症対策として「室内での活動中は大声を出さず、汗や唾液にも気を付けてほしい」と語った。

2/20 徳島新聞

2/19 コロナ感染の10代男性は松茂町の小学生

徳島県は19日、新型コロナウイルス感染が18日に確認された男女2人について詳細を発表した。1人は松茂町の10代の男子小学生で、17日に感染が分かった別の男子小学生のクラスメート。

県によると、17日に感染が確認された男児が通う小学校のクラスメートや教職員ら計52人にPCR検査を実施。教室で席が近かった男児1人の陽性が判明した。男児は無症状。他の51人は陰性だった。

小学校は18日から臨時休校しており、22日から再開する予定。

新たに感染が確認されたもう1人は藍住町の40代女性会社員で、17日に陽性が判明した同町の男子小学生の母親。無症状という

2/19 徳島新聞

2/18 感染小学生2人は同一スポーツクラブ 指導の藍住町職員も感染

徳島県は18日、新型コロナウイルス感染が17日に確認された男女5人について詳細を発表した。このうち松茂、藍住両町の男子小学生2人は同じスポーツクラブのメンバーで、藍住町に住む町職員の60代男性は指導者。3人は16日に感染が分かった徳島市の男子小学生と共に、屋内施設でクラブ活動をしていた。

他の感染者2人のうち1人は松茂町の男子小学生の30代母親で、クラブへの送迎をしていた。クラブのメンバーで感染した3人と指導者の男性は5~14日の間に複数回、県内の2施設で活動していた。1回の活動は3時間程度で、マスクを外してプレーしていた。

17日に感染が分かった小学生2人は別々の学校に通っており、いずれの学校も18日を臨時休校とした。藍住町は同日、確定申告相談を中止するとともに、町教委のある2階フロアを閉庁した。相談は19日も中止する。

30代母親は高齢者施設に勤務しており、県は施設入所者と職員計142人にPCR検査を実施する。

残る感染者1人は、徳島市に住む60代男性会社役員。13日から発熱やせきの症状があった。

2/18 徳島新聞

2/17 男女2人が新型コロナ、小中学生と合わせ5人が感染

徳島県は17日、新型コロナウイルスに30代女性と40代男性が感染したと発表した。16日に陽性が確認されたのは、同日夜に県が発表した小中学生3人と合わせて計5人。県内の感染者は累計439人となった。

30代女性と40代男性の他症例との関連は「調査中」としている。

このほか県は、16日に陽性と分かった男子生徒と10歳未満の男子小学生は、14日に感染が確認された藍住町の女性パート従業員と、同僚の30代男性会社員の関連と発表した。もう1人の男子小学生は、40代男性の濃厚接触者という。

2/17 徳島新聞

2/16 小中学生ら7人がコロナ感染 2人は病院クラスター

徳島県は16日、10代の小中学生2人と10歳未満の小学生1人、30~90代の男性4人の計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、上板町の90代男性と徳島市の60代男性はクラスター(感染者集団)が発生した浜病院(藍住町)の入院患者。クラスターの規模は28人になった。

小中学生3人の詳細について、県は17日に説明するとしている。

県によると、90代男性と60代男性は10日にPCR検査を受けて陰性だった。60代男性は12日に、90代男性は14日にそれぞれ発熱があり、15日の再検査で陽性と判明した。60代男性は11、13両日にも検査を受けており、4回目の検査だった。

徳島市の30代男性会社員は14日に感染が分かった藍住町の50代パート女性の同僚で無症状という。徳島市の70代男性は8~11日に発熱と解熱を繰り返し、12、15両日に医療機関を受診。15日に検査を受けて感染が確認された。感染経路は調査中としている。

30代男性以外の3人は中等症。県内で感染が確認されたのは累計437人になった。

2/16 徳島新聞

2/16 30~90代の男性4人が新型コロナ感染

徳島県は16日、30~90代の男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計434人になった。

4人のうち90代と60代の2人は、クラスター(感染者集団)が発生した浜病院(藍住町)の関連。30代男性は14日に感染が確認された藍住町の50代パート女性の接触者。70代男性は他症例との関連を調査中としている。

2/16 徳島新聞

2/15 男女4人がコロナ感染 病院クラスター関連、1人増え26人に

徳島県は15日、新型コロナウイルス感染が14日に確認された50~80代男女4人の詳細について発表した。このうち、板野町の80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した浜病院(藍住町)の入院患者。クラスターの規模は26人になった。

県によると、女性は10日に検査を受けて陰性だったが、13日に37・7度の熱があり、再検査で陽性と分かった。

この他の3人は徳島市の70代自営業男性、藍住町の70代農業男性と50代パート女性。農業男性は、13日に感染が確認された同町の70代男性の知人で、濃厚接触者として検査を受けて陽性が判明した。

自営業男性とパート女性の感染経路は調査中としている。4人はいずれも軽症

2/15 徳島新聞

2/14 藍住と北島の男性がコロナ感染、いずれも軽症

徳島県は14日、藍住町の70代無職男性と北島町の60代無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計426人になった。

県によると、70代男性はのどの痛み、60代男性は頭痛と全身倦怠(けんたい)感がそれぞれ6日に現れた。2人とも一時的に改善したものの、その後発熱し、70代男性は13日、60代男性は12日に医療機関を受診した。いずれも軽症で、県は感染経路を調べている。

2/14 徳島新聞

2/13 コロナ感染の90代女性は病院クラスター

徳島県は13日、藍住町の90代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性はクラスター(感染者集団)が発生した浜病院(藍住町)の入院患者で、クラスターの規模は25人となった。

県によると、女性は10日のPCR検査で陰性だったものの、11日に38・2度の熱やせきの症状が出たため12日に再検査した。症状は軽症。

2/13 徳島新聞

2/12 コロナ感染4人のうち2人は病院関連クラスター 他2人は徳島市の夫妻

徳島県は12日、新型コロナウイルス感染が11日に確認された男女4人について詳細を発表した。このうち板野町の80代男性と北島町の70代女性は、クラスター(感染者集団)が発生した浜病院(藍住町)の入院患者。同病院に関連するクラスターの規模は24人となった。

県によると、入院患者2人は10日に受けたPCR検査では陰性だった。2人ともその日のうちに発熱などの症状が出現。11日に再び検査を受け、陽性と判明した。いずれも軽症。

他の2人は徳島市の夫妻で、夫が70代、妻が60代。いずれも9日からせきなどの症状があった。夫が11日に医療機関を受診し、抗原検査で陽性と判明。妻も症状があったため、同日、検査を受けた。夫は酸素吸入を受けており、中等症という。

2/12 徳島新聞

2/11 70代感染男性は病院職員の夫 病院関連クラスター

徳島県は11日、藍住町の70代無職男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した同町の浜病院の60代女性職員の夫で、関連するクラスターの規模は22人になった。県内の累計感染者数は419人となった

県によると、10日に感染が判明した16人のうち、入院患者は▽藍住町の60~90代女性4人と80代男性▽板野町の70代男性と80代女性▽鳴門市の70代女性。職員は▽上板町の20代女性▽藍住町の60代女性と40代男性▽鳴門市の50代女性▽板野町の20代男性▽阿波市の20代男性▽北島町の50代男性▽徳島市の20代男性。

症状は、入院患者のうち藍住町の80代男性と90代女性に発熱があり軽症。職員は上板町の20代女性、藍住町の60代女性と40代男性の3人が軽症で、発熱やせき、喉の痛みなどの症状がある。他の11人は無症状。

11日に感染を発表した70代男性は妻の濃厚接触者として10日に抗原検査を受け、陽性となった。せきや喉の痛みがあり、軽症。

県はこのほか、9、10日に感染を確認した職員の家族や友人ら28人の濃厚接触者がPCR検査の結果、陰性だったと明らかにした。濃厚接触者は残り2人で、今後検査を行う。

2/11 徳島新聞

2/10 藍住のクラスターは院内感染

徳島県は10日、新型コロナウイルス感染が9日に確認された男女5人の詳細について発表した。5人は同じ医療機関の入院患者と職員で、県は院内感染による県内初めてのクラスター(感染者集団)と判断。医療機関名を藍住町の「浜病院」と公表した。10日の検査で入院患者8人と職員8人の感染も分かり、クラスターの規模を21人とした。

県によると、入院患者40人と職員45人全員の検査は終わっており、入院患者10人、職員11人が陽性。残りの64人は陰性だった。

10日発表した21人のうち、9日に感染が確認された5人は▽藍住町の70代と90代の女性患者▽上板町の40代女性職員▽阿波市の20代女性職員▽鳴門市の30代男性職員。70代女性患者は酸素吸入を受けており、中等症という。他の4人は軽症。感染経路は調査中としている。10日に陽性が判明した16人の詳細は11日に改めて発表する。

2/10 徳島新聞

2/9 コロナ感染の20代男性は徳島県立高生の兄

徳島県は9日、新型コロナウイルス感染が8日に確認された20代男性と80代女性について詳細を発表した。男性は藍住町の会社員で、クラスター(感染者集団)が発生した鳴門高校(鳴門市)の男子生徒の兄。同校と生光学園高(徳島市)にまたがる関連クラスターの規模は48人となった。

県によると、女性は兵庫県在住で、7日に徳島県内の病院に救急搬送された際、抗原検査で感染が分かった。1日に吐き気の症状が現れ、その後も全身倦怠(けんたい)感やせきが続いていた。集中治療室で人工呼吸器を装着しており、重症という。

男性は無症状。鳴門高に通う弟の感染が1月26日に確認され、両親ともう一人の弟の陽性も判明していた。2度の検査で陰性だったものの、3度目の検査で感染が分かった。鳴門高生が感染して以降、リモートワークをし、外出は自粛していた。

1/9 徳島新聞

2/4 高校クラスター関連、1人増え45人に 徳島県男女3人感染

徳島県は4日、新型コロナウイルス感染が3日に確認された男女3人について詳細を発表した。このうち10代男性は松茂町在住の高校生で、クラスター(感染者集団)が発生した生光学園高校(徳島市)の男子生徒の弟。同校と鳴門高(鳴門市)に関連するクラスターの規模は45人となった。

10代男性は両校とは別の高校に通っている。兄の濃厚接触者として1月22日に検査を受けて陰性となっていたが、今月3日に発熱などの症状が出た。1回目の検査以降は県が外出の自粛などを求める「健康観察期間」に入っており、登校していない。

他の2人は徳島市の60代女性派遣社員と藍住町の30代男性会社員。60代女性は1月26日から37度台の発熱が続いていた。肺炎の症状があり中等症という。30代男性は1月26日から全身倦怠(けんたい)感や頭痛があり、今月2日に医療機関で検査を受けた。

2/4 徳島新聞

2/2 生徒の家族1人がコロナ感染 高校関連クラスター41人に

徳島県は1日、新型コロナウイルス感染が1月31日に確認された40代女性の詳細について発表した。藍住町在住のパート従業員で、生光学園高校(徳島市)に関連してクラスター(感染者集団)が発生した鳴門高(鳴門市)の生徒の母親。両校にまたがるクラスターの規模は41人になった。

女性は26日に感染が確認された生徒の濃厚接触者として27日にPCR検査を受け、陰性だった。健康観察中の30日に発熱やのどの痛みなどの症状が出て保健所に相談。31日に再度検査して陽性と分かった。自宅待機しており、出勤はしていないという。

2/2 徳島新聞

2/1 徳島市の70代男性会社員がコロナ感染、県内累計385人に

徳島県は31日、徳島市の70代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症で感染経路は調査中。県内で感染が確認されたのは累計385人になった。

県によると、男性は23日から38度台の発熱を繰り返し、25、26日に吐き気や味覚・嗅覚障害などの症状が出た。28日に医療機関を定期受診した際、PCR検査を勧められた。

男性が勤務先に立ち寄ったのは22日が最後で、翌日からは在宅勤務を続けていた。21日以降は不特定多数との接触はない。県は同居家族1人を濃厚接触者として検査する。

このほか、29日に陽性が判明した鳴門市の女子高校生の同居家族3人全員が陰性だったと明らかにした。

2/1 徳島新聞

1/30 生徒1人感染 高校関連クラスター40人に

徳島県は30日、鳴門市の女子高校生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。生光学園高校(徳島市)に関連してクラスター(感染者集団)が発生した鳴門高(鳴門市)の生徒で両校にまたがるクラスターの規模は40人となった。

生徒は鳴門高で最初に感染が判明した生徒のクラスメート。22日のPCR検査では陰性だったが、27日から喉の痛みや発熱の症状が出た。症状は軽症。

県内で感染が確認されたのは累計384人になった。

1/30 徳島新聞

1/29 80代以上のコロナ感染者死亡 累計14人に

徳島県は29日、阿波市の70代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。28日夜に感染を発表した県立海部病院(牟岐町)の40代女性看護師は感染症専門病棟で新型コロナ感染症患者のケアを担当していた。このほか県は80代以上の感染者1人が28日に死亡したことも公表。県内で確認された死者は累計14人になった。

女性看護師は阿南市在住。23日に37度の熱が出て翌日に解熱。25日から全身倦怠感(けんたいかん)などの症状が現れた。28日に陽性と判明した。25日以降は出勤していない。感染経路は調査中。

県は同じ病棟で勤務する職員31人と、女性看護師と接触のない一般病棟の職員や入院患者ら206人を検査し、全員陰性だった。

70代男性は22日に発熱があり、いったん解熱。26日から38度台の熱が出たため医療機関を受診し、感染が確認された。肺炎などの症状があり中等症という。

県は28日に感染を発表した徳島市の30代女性会社員について、26日に陽性と判明した同市の50代男性会社役員と同じ職場ではなく、仕事上での接触だったと訂正した。

1/29 徳島新聞

1/28 20~80代の女性6人新型コロナ感染 専門学校クラスター規模は12人に

徳島県は28日、20~80代の女性6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち徳島市の20代女性1人はクラスター(感染者集団)が発生した専門学校「徳島穴吹カレッジ」の生徒。関連するクラスターの規模は12人になった。

県によると、専門学校生は濃厚接触者として18日にPCR検査を受けた際は陰性だった。26日に症状が出て再度検査を受け、陽性と分かった.

このほか感染したのは▽高知県の70代女性▽徳島市の80代女性▽同市の30代と50代の女性会社員▽同市の20代女子大学生。

70代女性は県内の医療機関を受診して入院後、症状が悪化。転院先の別の医療機関で陽性と判明した。重症となっており、人工呼吸器を着け、集中治療室(ICU)に入っている。

80代女性は26日に感染が確認された鳴門市の60代男性と一緒に屋内施設を利用していた。30代と50代の女性会社員は26日に陽性と判明した徳島市の50代男性会社役員と同じ職場だった。20代女子大学生は沖縄県で感染が確認された人の濃厚接触者で、2週間の健康観察期間を終えて徳島に戻った後、陽性と分かった。

1/28 徳島新聞

1/27 徳島県の高校クラスターは39人に

徳島県は27日、新型コロナウイルスの感染が確認された10~60代の男女4人について詳細を発表した。このうち10代男性は藍住町在住で、生光学園高校(徳島市)に関連してクラスター(感染者集団)が発生した鳴門高校(鳴門市)の生徒。両校にまたがるクラスターの規模は39人となった。

男子生徒は鳴門高で最初に感染が判明した生徒のクラスメート。22日のPCR検査では陰性となっていたが、24日からせきや発熱の症状が出た。

60代男性は鳴門市在住で、16日からせきや全身倦怠(けんたい)感が続き、現在は肺炎の症状があって中等症。23、25両日に医療機関を受診したが検査はされず、26日に別の医療機関で抗原検査を受けた。

20代女性は徳島市在住で、14日に感染が分かった小松島市の50代男性団体職員の同僚。25日に発熱やせきなどの症状が出た。50代男性は徳島市の会社役員で、22日から喉の痛みや発熱の症状があった。

60代男性を除く3人は、いずれも軽症という。60代男性と50代男性の感染経路は分かっていない。

1/27 徳島新聞

1/25 コロナ感染の5人のうち4人が県立高生 80代以上の患者1人死亡

徳島県は25日、新型コロナウイルス感染が24日に確認された男女5人について詳細を明らかにした。このうち4人は、生光学園高校(徳島市)の関連クラスター(感染者集団)が発生した鳴門高(鳴門市)の生徒。このほか80代以上の感染者1人が24日に死亡したと発表した。県内で確認された死者は累計13人となった。

陽性と判明した鳴門高の生徒は、鳴門市と上板町に住む男子3人、松茂町の女子1人。このうち3人は生光学園高の生徒の友人で、21日に感染が分かった鳴門高の男子生徒のクラスメートだった。もう1人は、この男子生徒と同じ授業を受けていたという。25日に臨時休校した鳴門高は26日も休校とする。

4人はいずれも軽症。両校のクラスターの規模は35人となった。

残りの1人は藍住町の70代男性で、クラスターが発生した徳島市の専門学校「徳島穴吹カレッジ」に勤め、18日に陽性が確認された40代女性の父親。無症状だったが、23日に妻の陽性が判明し、再度PCR検査を受けて感染が分かった。

1/25 徳島新聞

1/24 公立校同級生ら214人陰性 徳島県累計363人感染

徳島県は24日、20~80代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計363人となった。

県によると、新たに感染が判明したのは▽徳島市の80代無職女性▽藍住町の70代女性パート従業員▽同町の30代男性会社員▽北島町の20代自営業男性。

80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した有料老人ホーム「クレア城南」(徳島市)の入所者。11、14、17日のPCR検査では陰性だったが、23日の4回目の検査で陽性となった。発熱で17日から医療機関に入院していた。クレア城南の関連クラスターは計50人となった。

70代女性は18日に感染が確認された専門学校「徳島穴吹カレッジ」の40代女性教員の母親。同校の関連クラスターは計10人。30代男性は21日に感染が分かった徳島市の40代男性会社員の同僚。20代男性の感染経路は調査中。

このほか、県は生徒5人が感染した鳴門高校で同級生と教員計214人に検査を実施し、全員が陰性だったと明らかにした。残りの同級生4人も今後検査を行う。同校の臨時休校は1日延長され、25日まで。

1/24 徳島新聞

1/23 県立高の生徒4人がコロナ感染、私立高の関連クラスター 80代以上の患者1人死亡

徳島県は23日、10~70代の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、10代の男女4人は鳴門高校(鳴門市)の生徒で、21日に感染が確認された男子高校生の同級生。県は生光学園高校(徳島市)の関連クラスター(感染者集団)と判断し校名を発表した。生光学園高に通う生徒の父親も感染が分かり、クラスターの規模は計31人となった。

このほか、県は80代以上の陽性患者1人が21日に死亡したと明らかにした。県内で感染が確認され、亡くなったのは累計12人となった。

県によると、新たに感染が判明した生徒4人は、徳島、阿南、鳴門各市と北島町に在住。既に感染が確認されていた生光学園高の男子生徒の友人で、21日に陽性と判明した鳴門高の男子生徒と同じ授業を受けていた。県はこの男子生徒の同級生や教員112人を22日に検査し、生徒4人の感染が分かった。今後、残りの同級生と教員計218人の検査を進める。学校は24日まで臨時休校し、25日以降は検査結果などを基に判断する。

他の感染者は▽小松島市の40代男性会社員▽徳島市の30代自営業男性▽同市の60代男性会社員▽阿波市の70代女性パート従業員▽同市の70代無職女性。

70代女性パート従業員は12日から全身倦怠(けんたい)感などの症状があり、20日までに医療機関を3回受診していたが、PCR検査を受けるのを拒んでいたという。血中の酸素飽和度が低下し22日に救急搬送され重症。集中治療室で治療を受けている。

40代男性は20日に感染が確認された生光学園高の男子生徒の父親。70代無職女性は10日に感染が確認された阿波市の50代男性会社員の母親。

30代男性と60代男性、70代女性パート従業員の感染経路は調査中としている。県内で感染が確認されたのは累計359人となった。

1/23 徳島新聞

1/22 高校クラスター26人に 生徒や家族ら8人感染

徳島県は、21日夜に発表した男子高校生1人を含む10~70代の男女13人が新型コロナウイルスに感染したと22日発表した。いずれも軽症か無症状。このうち8人はクラスター(感染者集団)が発生した生光学園高校(徳島市)の男子生徒5人と家族1人、友人2人。クラスターの規模は26人になった。

県によると、生徒5人は徳島市や鳴門市在住。生徒の家族1人は上板町の40代男性会社員、友人2人は北島町の10代男性会社員と県立高校に通う鳴門市の10代男子生徒。この県立高校は22日、臨時休校となり、保健所が立ち入り調査した。

生光学園高の生徒や家族ら濃厚接触者の検査について、県は同日時点で151人全員に実施したと明らかにした。接触者は222人で、21日までに216人を検査。生徒22人と家族2人、友人2人が陽性となった。

このほか、クラスターが発生した有料老人ホーム「クレア城南」(徳島市)に勤める同市の40代女性の感染が判明。11、13両日にPCR検査を受けて陰性だったが、3回目の検査で陽性となった。クレア城南関連のクラスターの規模は49人となった。

他の感染者は▽徳島市の50代女性とその夫の50代男性会社役員▽徳島市の70代男性嘱託社員▽同市の40代男性会社員。県内で感染が確認されたのは累計350人になった。

1/22 徳島新聞

1/21 徳島県内の私立高校でクラスター

徳島県は21日、新型コロナウイルス感染が20日に確認された男女26人について詳細を発表した。このうち男女16人は、19日に陽性と判明した男子高校生の濃厚接触者で、全員が生光学園高(徳島市)の生徒。生徒1人の弟で県立高校に通う1人も感染しており、県は18人規模の関連クラスター(感染者集団)が発生したと判断した。クラスターは県内で9例目。

このほか県は、20日に80代以上の陽性患者1人が死亡したと明らかにした。

県によると、20日に感染が確認された生光学園高の生徒はいずれも3年の男子14人、女子2人。19日に感染が分かった生徒1人を含む12人が寮生活をしており、部屋は個室だったものの行き来があったという。全員が年末年始に県内外の実家へ帰省しており、県はこの際にウイルスが持ち込まれた可能性があるとしている。

クラスター関連以外の感染者9人は▽徳島市の20代女性会社員▽同市の20代男子大学生2人▽同市の20代女子大学生▽同市の10代女子大学生▽同市の医療従事者の20代男性▽同市の30代アルバイト女性▽同市の60代パート男性▽鳴門市の20代女性。鳴門市の20代女性は、死亡後に陽性が判明した70代男性の家族という。

医療従事者の男性は19日に喉の異変を感じ、検査を受けて感染が分かった。患者と接する機会は少なかったという。鳴門市の女性は、死亡後に陽性が判明した70代男性の娘。

60代男性は18日に検診のため病院を訪れていた。県は病院側から要望があったとして「川島病院」(徳島市)と公表した。病院で対応した7人を検査し、全員陰性だった。

1/21 徳島新聞

1/21徳島で26人の新型コロナ感染判明 うち17人が高校生 臨時休校で他の生徒も検査

1月21日、徳島県では過去2番目の多さとなる26人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認されたと発表しました。うち17人が高校生でした。

徳島市の生光学園高校では、1月19日に男子生徒1人の感染がわかり、教員と生徒69人のPCR検査をしたところ、新たに16人の生徒の感染が判明したということです。生光学園高校は1月21日を臨時休校としていて、他の教員や生徒のPCR検査を実施しているということです。

1/21 MBSニュース

1/20 10~80代の男女6人が新型コロナ感染

徳島県は20日、新型コロナウイルスに10~80代の男女6人が感染したと発表した。県内の感染者は累計311人となった。

6人の内訳は▽10代女性1人▽20代男性2人▽30代男性1人▽50代男性1人▽80代女性1人。このうち20代男性1人は、19日にクラスター(感染者集団)の発生が認定された徳島市の専門学校「徳島穴吹カレッジ」の関係者。また、80代女性はクラスターが発生した同市の有料老人ホーム「クレア城南」の関係者という。

このほか、10代女性は30代男性の濃厚接触者で、この男性を含む3人の他症例との関連は「調査中」としている。

県は午後4時15分ごろから記者会見を開き、19日夜に発表した10代の男子高校生を含む7人の詳細について説明する。

1/20 徳島新聞

1/19 県内8例目のクラスター、徳島市の専門学校で新たに4人陽性確認 県内8人感染

徳島県は19日、20~50代の女性7人と、10代の男子高校生1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち4人は、既に陽性が判明している女子専門学校生4人と同じ学校の生徒と教員。校内の感染者は計8人となった。県は県内8例目のクラスター(感染者集団)が発生したと判断し、学校名を「徳島穴吹カレッジ」(徳島市)と公表した。県は男子高校生について、詳細を20日に発表するとしている。

徳島穴吹カレッジで新たに感染が判明したのは鳴門市と小松島市、阿波市に住む20代の女子生徒3人と、藍住町の40代女性教員。16、17両日に感染が分かった生徒4人のクラスメートと担当教員だった。8人は13~15日、同じ教室で過ごしていた。

他のクラスメート12人と教員2人は陰性だった。県はクラスター発生を受け、同じ階で授業を受けた生徒18人を新たに濃厚接触者と認定し、PCR検査を実施する。20日には県内の専門学校職員を対象とした説明会を開き、感染対策の徹底を呼び掛ける。徳島穴吹カレッジは24日まで学生の校内への立ち入りを禁止し、遠隔授業を実施する。

このほか陽性が判明したのは鳴門市の50代女性2人と徳島市の30代女性会社員。50代女性のうち1人は、17日に死亡後に感染が確認された70代男性の妻。女性会社員は15日に感染が分かった徳島市の30代男性会社員の同僚で、16日のPCR検査では陰性だったものの、発熱などの症状が続いたため再び検査を受けた。もう1人の50代女性は、15日から発熱や頭痛の症状があった。感染経路は現時点で分かっていない。

県内の感染者は累計305人。200人に達した今月3日から2週間余りで300人を超えた。徳島市の有料老人ホーム関連で47人が感染するなど三つのクラスターが発生し、患者数を押し上げた。

1/19 徳島新聞

1/18 10~70代の男女6人が新型コロナ感染

徳島県は18日、新型コロナウイルスに10~70代の男女6人が感染したと発表した。県内の感染者は累計297人となった。

6人は▽10代女性1人▽20代男性1人、女性3人▽70代男性1人。このうち10代女性と20代女性2人の計3人は16日に感染が確認された小松島市の女子専門学校生の濃厚接触者。また、20代男性は16日に感染が判明した徳島市に住む20代男子大学生の濃厚接触者。残りの2人の他症例との関連については「調査中」としている。

1/18 徳島新聞

1/17 20~80代男女4人がコロナ感染

徳島県と徳島大は17日、徳島、小松島両市の20~80代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、徳島市の60代無職女性はクラスターが発生した同市の有料老人ホーム「クレア城南」の入所者。県内の感染者は291人となった。

県によると、新たに感染が判明したのは▽徳島市の60代無職女性▽同市の20代男子大学生▽小松島市の80代無職女性▽同市の20代女子専門学校生。80代女性は無症状で、残りの3人は軽症。濃厚接触者は計10人で、うち80代女性の同居家族1人は16日に陰性が確認されている。

60代女性は11日の検査で陰性となったが、16日に37・3度の熱が出るなどしたため同日に再検査した。クレア城南の感染者は累計46人で、大神子病院の患者1人と合わせ、関連クラスターの規模は47人になった。

80代女性は14日に感染が確認された小松島市の50代男性団体職員と同居する母親。男性の濃厚接触者として検査を受けた。

男子大学生は14日に感染が確認された徳島大の男子学生の友人。15日に39・5度の熱が出て、16日の検査で感染が分かった。9日以降、登校していない。

女子専門学校生は15日にのどの痛みを覚え、16日に医療機関を受診。15日まで登校し、13、15両日はホールスタッフとしてアルバイト先の飲食店でマスクを着けて勤務した。感染経路は調査中。

県は濃厚接触者として、14日に感染が判明した12人のうち4人の家族や友人ら計10人、15日に感染が分かった3人の同僚や家族計22人が検査の結果、陰性だったと明らかにした。

1/17 徳島新聞

1/16 コロナ感染はクラスター発生の高齢者施設職員ら

徳島県は16日、吉野川市の50代男性会社員と徳島市の30代男性会社員、同市の30代女性の高齢者施設職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち30代女性は、クラスターが発生した徳島市の有料老人ホーム「クレア城南」に勤めていた。関連クラスターと判断し、濃厚接触者として入院患者らの検査を進めていた「リハビリテーション大神子病院」(同市)では、結果が出ていなかった47人全員の陰性が確認された。

県によると、30代女性は11日の検査で陰性だったが、14日夜に37度の熱が出たため15日に再検査した。14日まで防護服を着て入所者の介護に当たっていた。関連クラスターの規模は計46人となった。

50代男性と30代男性はそれぞれ別の会社で12日までデスクワークに従事。50代男性は13日、30代男性は12日夜に発熱などの症状が出て、それぞれ13日に医療機関を受診。15日に検査を受けた。いずれも軽症で、感染経路は調査中。

3人の濃厚接触者は計24人で、このうち30代男性の同居家族2人は既に陰性が確認されている。県内の感染者は累計287人になった。

1/16 徳島新聞

1/15 20~80代男女12人がコロナ感染

徳島県は15日、20~80代の男女12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち板野町の80代女性はクラスター(感染者集団)が発生した徳島市の有料老人ホーム「クレア城南」の職員が勤務していた別の医療機関の入院患者。県は関連するクラスターと判断し、医療機関名を「リハビリテーション大神子病院」(同市大原町)と公表した。サッカーJ1徳島ヴォルティスの20代の選手1人も陽性が判明した。県内で感染が確認されたのは284人になった。

県によると、新たに感染した12人のうち6人は、クレア城南に入所する70~80代男女5人と徳島市の50代女性職員。クレア城南の感染者は累計44人で、大神子病院の患者1人と合わせ、関連クラスターの規模は45人になった。

大神子病院には11日に感染が確認されたクレア城南の職員1人が勤めており、入院患者の食事や入浴のケアに当たっていた。入院患者のうち、80代女性に発熱やせきの症状があり、検査したところ、14日に陽性と分かった。中等症という。

県は大神子病院の入院患者48人と職員8人の計56人をクレア城南職員の濃厚接触者と判断。感染が判明した80代女性を含む9人は既に検査を終えた。

ヴォルティス選手は徳島市在住で、1月3~13日、大阪府に帰省。徳島に戻った13日に発熱やせきの症状があり、14日に医療機関を受診した。

このほか感染が確認されたのは▽小松島市の50代男性団体職員▽徳島市の20代男子大学生▽徳島市の50代男性会社員▽石井町の30代女性会社員-の4人。50代男性団体職員は飲食店にも勤めており、30代女性が9日に客として訪れていた。50代男性会社員は昨年12月25日~今月11日、奈良県に帰省していた。

1/15 徳島新聞

1/14 阿波吉野川署員ら男女4人が新型コロナ感染

徳島県は14日、30~80代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち40代男性は阿波市の交番に勤務する阿波吉野川署員。仕事上の研修で3~9日、東京都内に滞在していた。残りの3人はクラスターが発生した徳島市の有料老人ホーム「クレア城南」の入所者と職員。いずれも軽症という。県内で感染が確認されたのは累計272人となった。

県や県警によると、40代男性は北島町在住。9日に都内から帰県し、11日にかけて宿泊施設に滞在した。12日に交番に出勤した際の検温で37・5度の熱があり、早退して医療機関を受診。民間検査機関のPCR検査で13日に陽性と判明した。12、13両日は県警の待機宿舎で過ごした。

クレア城南で感染が分かったのは、80代の男性入所者2人と徳島市の30代女性職員。11日の検査では陰性だったが、発熱やせきなどの症状が出て再検査したところ、陽性と分かった。クラスターの規模は38人になった。

1/14 徳島新聞

1/13 新型コロナ80代女性が中等症 県内7例目クラスター

徳島県は12日、20~90代の男女35人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一日に確認された感染者数としては過去最多。このうち34人は徳島市八万町の有料老人ホーム「クレア城南」の入所者や職員で、県は県内7例目のクラスター(感染者集団)と認定した。感染者は累計265人になった。

県によると、クレア城南は50室あり、定員は50人。現在、44人が入所している。このうち24人(70代男性2人、70代女性2人、80代男性1人、80代女性14人、90代男性1人、90代女性4人)が感染した。職員は31人のうち10人(20代男性1人、30代男性2人、30代女性1人、40代女性2人、50代女性3人、60代女性1人)の陽性が判明した。

1日に入所者の80代女性に38・4度の発熱の症状が現れた。別の入所者にも発熱の症状が相次いだため、かかりつけの医療機関が簡易的な抗原検査をしたところ、入所者7人と職員1人の陽性が判明。11日に連絡を受けた県が全ての入所者と職員にPCR検査を実施し、34人の感染が分かった。

最初に発熱の症状が現れた80代女性が酸素吸入の処置を受けており中等症。16人は発熱や咽頭痛などがあり軽症、17人は無症状という。感染経路は調査中。

1/13 徳島新聞

1/10 コロナ感染の男女3人の行動経路など判明

徳島県は10日、新型コロナウイルスに感染した20~60代の男女3人の行動経路などを発表した。

県によると、20代女性は4日に発熱やせきの症状が出て、改善しなかったため8日に医療機関を受診した。昨年12月26、27両日に関西地方を訪れ、1月2日に友人1人と奈良県に出掛けていた。

60代女性は4日に感染が判明した鳴門市の30代女性の同居家族。5日の検査で陰性となったが、8日に発熱し、9日に再検査した。60代男性は3日に高知県に住む親戚宅を訪れた。8日に親戚が陽性と分かり、9日に検査した。

介護施設利用者42人を含む8日に確認された感染者5人の濃厚接触者計57人は全員陰性だった。

1/10 徳島新聞

1/9 中学生含む10~20代の男女5人が新型コロナ感染

徳島県は9日、徳島、阿南両市の10~20代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5人はいずれも軽症。県内で感染が確認されたのは累計226人になった。

県によると、新たに感染が判明した5人は▽阿南市の20代男性アルバイト▽阿南市の女子中学生▽徳島市の20代男性介護士▽徳島市の20代男性公務員▽徳島市の20代男子大学生。

このうち、20代男性アルバイトと女子中学生は7日に感染が確認された阿南市の40代自営業男性の家族。

1/9 徳島新聞

1/8 コロナ感染の5人のうち3人は県外の感染者と接触

徳島県は8日、新型コロナウイルスに感染した20~50代の男女5人の行動経路などを発表した。5人のうち3人は県外の感染者と接触があった。

20代会社員は4日から阿南保健所管内の宿泊施設に滞在。6日に発熱などがあり、7日に医療機関で検査を受けるなどして陽性と分かった。兵庫県で感染が確認された人と2日に接触していた。

50代男性は昨年12月28日から今月2日まで愛媛県の別居家族宅に滞在。家族の感染が分かり、濃厚接触者として7日に徳島保健所で検査を受け、陽性だった。

40代男性は1日に喉の痛みが出て、症状が改善しないため5日に医療機関を受診。民間検査機関による検査で感染が判明した。感染経路は調査中としている。

50代女性は、昨年12月29日から今月5日まで自宅に滞在していた岡山県の別居家族の感染が7日に判明。徳島保健所で検査を受け、感染が確認された。5日に医療機関に出勤したが、患者との接触はないという。

20代大学生は徳島大生で、1~4日、関西の別居家族宅に滞在。帰県後の6日に発熱などの症状が出て民間検査機関で検査を受け、7日に感染が分かった。徳島大によると、昨年12月25日以降、大学には来ていないという

1/8 徳島新聞

1/6 県内6例目のクラスター認定

島県は6日、新型コロナウイルス感染が5日に確認された男女10人の詳細を発表した。このうち徳島市の男子中学生2人は、4日に感染が分かった同市の女子中学生と同じ学校で、昨年12月26日、一緒に運動部の部活動に参加していた。女子中学生の家族4人も感染が確認されており、県は家庭と部活動に関連するクラスター(感染者集団)と認定した。県内でのクラスター発生は6例目。

男子中学生2人の他に感染が確認されたのは、石井町の家族6人と吉野川市の60代夫婦。

詳細版はこちら

1/6 徳島新聞

昨日(1月4日)、
県内で5例(202~206例目)の「新型コロナウイルス」感染者が確認されました。

詳細については次のとおりです。

昨日(1月5日)、

県内で10例(207~216例目)の「新型コロナウイルス」感染者が確認されました。

詳細については次のとおりです。

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

1/5 徳島県内コロナ感染累計200人超す 小中高生ら5人感染

徳島県は4日、男子児童、女子中学生、女子高校生の10代3人を含む5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。児童生徒以外に感染を確認したのは、東京都在住で阿南市に帰省中の20代女性会社員と、徳島市の40代男性会社員。県内の感染者は累計204人となり、初めて確認された昨年2月25日から10カ月余りで200人を超えた。

県は、児童生徒3人について「5日に詳細を発表する」としている。

女性は昨年12月30日に帰省した。今月2日に37・6度の発熱や全身倦怠(けんたい)感などの症状が出て医療機関を受診し、簡易的な抗原検査で陽性と判明。3日にPCR検査を受け、感染が確定した。実家の家族3人が濃厚接触者としてPCR検査を受け、陰性だった。

男性は昨年12月31日に38・8度の発熱や喉の痛みなどの症状が現れ、医療機関を受診。今月3日にPCR検査を受け、陽性と分かった。昨年12月29、30両日は仕事に従事し、両日とも別の同僚1人と県内に出張した。男性に県外での行動歴などはなく、現時点で感染経路は分かっていない。県は、一緒に出張した同僚2人と同居家族4人を濃厚接触者とみている。

県内の累計感染者数は、昨年8月20日に100人を超えてから約4カ月半で200人に到達。増加ペースはやや速まっている。直近の感染者100人の年代は20代が22人で最多。60代20人、70代17人、50代14人と続く。

8月下旬にカラオケ喫茶でクラスター(感染者集団)が発生。10月には徳島大生の間で感染が広まった。11月以降はクラスターが発生していないものの、試合で徳島入りしていたサッカーJ2の選手や、遠隔授業になったため帰省していた大学生、香川県を訪れた高校生らの感染が判明。県境をまたぐ移動が活発化し、県外で感染したとみられるケースも目立つ。

1/5 徳島新聞

1/4 阿南に帰省中の20代女性と徳島市の40代男性がコロナ感染

徳島県は4日、東京都在住で阿南市に帰省中の20代女性会社員と、徳島市の40代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染者は累計201人となった。

県によると、女性は昨年12月30日に帰省した。今月2日に37・6度の発熱や全身倦怠(けんたい)感などの症状が出て医療機関を受診し、簡易的な抗原検査で陽性と判明。3日にPCR検査を受け、感染が確定した。実家の家族3人が濃厚接触者としてPCR検査を受け、陰性だった。

男性は昨年12月31日に38・8度の発熱や喉の痛みなどの症状が現れ、医療機関を受診。今月3日にPCR検査を受け、陽性と分かった。昨年12月29、30両日は仕事に従事し、両日とも別の同僚1人と県内に出張した。男性に県外での行動歴などはなく、現時点で感染経路は分かっていない。

1/4 徳島新聞

【県内200例目】
概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:東京都(阿南保健所管内に滞在中)
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:12月31日、
       1月1、2、3日
       別居の家族宅に滞在
       1月2日、
       医療機関を受診

【県内201例目】
概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:12月29、30日、
       仕事に従事
       12月31日、1月2日、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

1/1 関西から帰省の女子大学生1人が感染

徳島県は1日、北島町に帰省している20代女子大学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女子学生は軽症。

県によると、女子学生は関西の大学に通っている。昨年12月28日午後3時40分新神戸発徳島駅前行きの高速バス(山陽バス)に、4時40分ごろに舞子(兵庫県)から乗り込み、約1時間後に松茂で降りた。松茂から実家までは家族の運転する車で帰った。30日には別居家族宅を訪問した。

22、23の両日に接触した関西の友人が30日に陽性と判明したため、31日にPCR検査を受けて陽性となった。

県は同居家族2人と別居家族1人、別居家族宅に居た親戚3人、友人1人を濃厚接触者として検査する。

県はこのほか、30日に陽性と判明した徳島市の60代無職女性の濃厚接触者として、31日にPCR検査を受けた同居家族4人全員が陰性だったと明らかにした。

1/1 徳島新聞

【県内199例目】
概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:12月28日
       県外から帰県
       12月29日
       飲食店及び
       商業施設を利用
       12月30日
       別居の家族宅を
       訪問

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/31 50代男性と60代女性が新型コロナ感染 徳島県内累計198人

徳島県は31日、50代無職男性=北島町=と60代無職女性=徳島市=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染者は累計198人になった。

県によると、男性は27日に咽頭痛や関節筋肉痛、悪寒の症状が出て、翌日症状が強くなってきたため、29日に医療機関を受診。PCR検査で陽性と判明した。 女性は26日に発熱やせき、咽頭痛などの症状が現れた。27日に解熱したものの、他の症状が改善しないため29日に医療機関を受診した。30日にPCR検査を受け、陽性だった。

12/31 徳島新聞

【県内197例目】
概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:12月29日、
       医療機関を受診

【県内198例目】
概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:12月29日、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/30 10代男子大学生が新型コロナ感染 26日に東京便で小松島に帰省

徳島県は30日、小松島市に帰省している10代男子大学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は累計196人になった。

県によると、男子大学生は関東の大学に通っており、症状は軽症。26日午後5時5分東京発徳島行きの全日空285便に搭乗し、28日に発熱やせき、倦怠(けんたい)感などを発症。医療機関を受診してPCR検査を受け、29日に陽性が判明した。

12/30 徳島新聞

【県内196例目】
概要
(1)年 代:10代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:12月26日、
       県外から帰県
       12月28日、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/25 コロナ感染の県立女子高校生は吉野川市在住 学校関係者35人濃厚接触者に

徳島県は25日、新型コロナウイルス感染が24日に確認された10代の女子高校生について詳細を発表した。女子生徒は吉野川市在住。県立高校に通っており、21、22の両日に登校していた。軽症という。県は特に接触の多かった同じ学校の友人4人とクラスメート29人、教諭2人の学校関係者計35人を濃厚接触者と認定し、PCR検査を行う。

県によると、女子生徒は20日に同居家族2人と香川県を訪れ、現地に住む家族と共に食事をした。21、22の両日に登校。23日に頭痛の症状があり、学校を休んだ。食事をした香川県の家族が感染したとの連絡を受けて24日に県に相談。PCR検査を受け、陽性が判明した。

一緒に出掛けた家族2人は陰性だった。県は、香川に同行しなかった他の同居家族3人にもPCR検査を行う。

女子生徒が通う高校は24日から冬休みに入っている。25日に予定されていた補習や部活動は中止した。県の指導の下、校内で消毒作業が進められている。

12/25 徳島新聞

【県内195例目】
概要
(1)年 代:10代
(2)性 別:女性
(3)居住地:吉野川保健所管内
(4)職 業:高校生
(5)行動歴:12月21、22日、
       学校に登校
       12月21、22日、
       友人Aが自宅を訪問
       12月22日、
       友人Bが自宅を訪問

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/23 コロナ感染女性は県内宿泊施設のパート清掃員

徳島県の飯泉嘉門知事は23日、臨時会見を開き、22日に新型コロナウイルス感染が確認された60代の男女2人について詳細を発表した。女性は徳島市在住、男性は那賀町在住で、2人とも軽症。県内の感染者は累計194人になった。

女性は県内の宿泊施設のパート清掃員で、16日に仕事から帰宅した後、発熱や咽頭痛などの症状が出た。18日にいったん解熱したものの、22日に味覚・嗅覚障害が出たため医療機関を受診。抗原検査で陽性と判明した。

男性は19日に感染が確認された那賀町の20代男性の友人で、10日に2人で県内をドライブした。14日から鼻詰まり、18日には嗅覚障害の症状が出たためPCR検査を受け、陽性と分かった。

12/23 徳島新聞

【県内193例目】
概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:パート従業員
(5)行動歴:12月15、16、20日、
       仕事に従事
       12月20日、
       別居の家族Aが自宅を訪問
       12月20、21日、
       別居の家族B宅を訪問
       12月22日、
       医療機関を受診

【県内194例目】
概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:12月12日、
       友人が自宅を訪問
       12月14~19日、
       仕事Aに従事
       12月17日、
       仕事Bに従事

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/21 コロナ感染女性は那賀町の男性会社員の母 家庭内感染か

徳島県の飯泉嘉門知事は21日、臨時会見を開き、20日に新型コロナウイルス感染が確認された那賀町の50代女性の詳細について発表した。女性は19日に感染が分かった20代男性会社員の母親で無症状。県は家庭内感染とみている。

女性は20代男性の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性と判明した。18日以降、立ち寄り先はないという。新たに検査が必要な濃厚接触者はいない。

12/21 徳島新聞

【県内192例目】
概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:なし

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/20 コロナ感染2人は那賀町と徳島市の男性

徳島県は20日、新型コロナウイルスに那賀町の20代会社員男性と徳島市の70代無職男性が感染したと発表した。20代男性は肺炎の症状があり中等症で、70代男性は軽症。県内の感染者は累計191人となった。

20代男性は14日に40度の熱やせき、頭痛などの症状が出たものの、高熱のまま15日まで屋外での業務に従事。インフルエンザ感染を疑って16日に医療機関を受診したが、熱が下がらなかったため18日に再受診し、抗原検査を受けた。県は感染経路について調査中としている。

濃厚接触者は9人で、このうち同居家族1人は19日の検査で陰性だった。県は残りの家族1人、友人1人、職場の同僚6人の検査を進める。

70代男性は1人暮らしで10日に喉の痛みを覚え、その後に頭痛や発熱の症状が出た。11日から医療機関を受診し始め、4日目の18日に検査を受けた。徳島駅前の飲食店の常連客で、9日にも来店。県は、店には県外客が多いとし、同店で感染した可能性があるとみている。

12/20 徳島新聞

【県内190例目】
概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:12月13日、
       屋内娯楽施設を
       利用
       12月14日、15日、
       仕事に従事
       12月16日、18日、
       医療機関を受診

【県内191例目】
概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:12月9日、
       商業施設及び飲食店を利用
       12月11日、14日、
       12月16日、18日、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/16 コロナ感染は徳島市の無職男性 県「大阪で行動中に感染したと推定」

徳島県は16日、新型コロナウイルス感染が15日に確認された50代男性について詳細を発表した。男性は徳島市在住の無職で、軽症という。

県によると、男性は10日にせきや喉の痛みが出た。11日に37度の発熱があり、医療機関で簡易的な抗原検査を受けたが陰性だった。風邪薬を服用したものの体調が改善しないため、14日に別の医療機関を受診し、PCR検査を受けて陽性と判明した。

男性は11月27~29日に観光などで大阪府を訪れ、人の多いエリアで飲食したり娯楽施設を利用したりした。今月5、8両日には香川県を訪問した。県は「感染者の多い大阪で行動中に感染したと推定している」とした。男性は1人暮らしで、濃厚接触者はいない。

県内で感染者が発生したのは1週間ぶり。累計188人となった。

12/16 徳島新聞

【県内188例目】
概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:12月8日、
       県外を訪問
       12月11日、
       医療機関Aを受診
       12月14日、
       医療機関Bを受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/9 男子児童と40代父親がコロナ感染、小学生は県内初

徳島県は8日、徳島市の40代男性会社員と、その息子の10歳未満の小学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも無症状。県内で10歳未満の感染が確認されたのは2例目で、小学生は初めて。

県によると、父親は3日に感染が分かった徳島市の40代自営業男性の接触者として7日にPCR検査を受け、感染が判明。男児は父親の濃厚接触者として8日午前に検査を受け、午後に陽性の結果が出た。他の同居家族2人は陰性だった。

男児の通う徳島市内の小学校は8日の6時限目を中止し、9日は臨時休校とする。男児は7日まで登校しており、学校ではマスクを着用していたという。県は学校での濃厚接触者の有無や感染対策の状況を調べている。

父親は自営業男性と仕事上のパートナーで、同じ場所で働いている。2人は11月30日~12月3日に勤務し、3日には対面で30分、打ち合わせをした。

12/9 徳島新聞

【県内186例目】
概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:-

【県内187例目】
概要
(1)年 代:10歳未満
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:小学生
(5)行動歴:調査中

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/4 新型コロナ感染の2人は徳島市の40代夫婦

徳島県は4日、新型コロナウイルス感染が3日に確認された40代男女について詳細を発表した。2人は徳島市在住の夫婦で、いずれも自営業。夫は軽症、妻は無症状という。

夫は1日に38・6度の熱とせき、関節痛などの症状が出た。2日に医療機関を受診し、PCR検査を受けて陽性が分かった。1~3日、デスクワークに従事した。

夫は11月28、29両日、妻以外の同居家族2人と京都府を訪れ、別居の家族に会った。28日には現地で友人と会食しており、県は府内で感染した可能性が高いとみている。

妻は夫の濃厚接触者として検査を受け、感染が判明した。接客の仕事をしており、12月1~3日、マスクを着けずに客4人に対応した。2日には友人2人と会食。県は客と友人計6人が妻の濃厚接触者に当たるとして、PCR検査を実施する。

12/4 徳島新聞

【県内183例目】
概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:自営業
(5)行動歴:11月29日、
       県外から帰県
       11月30日、12月1,2,3日
       仕事に従事
       12月2日、
       医療機関を受診

【県内184例目】
概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:自営業
(5)行動歴:12月1、2、3日
       仕事に従事
       12月2日、
       友人と会食

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

12/3 新型コロナ感染 50代男性は徳島市在住の会社員

徳島県の飯泉嘉門知事は3日、臨時会見を開き、2日に新型コロナウイルス感染が確認された50代男性の詳細について発表した。男性は徳島市在住の会社員で軽症という。11月13日に京都府、19日に兵庫県を訪れており、県は県外で感染したとみている。

 男性は26日に喉の痛みがあり、27日には37・8度の発熱や頭痛の症状が出た。その後も38度台の熱があり、今月1日に医療機関を受診。PCR検査の結果、2日に陽性と分かった。

11月24、25両日は県内出張、26日には会社に出勤しており、仕事での接触者は1人。濃厚接触者は同居の家族2人で、県は計3人にPCR検査を行う。

12/3 徳島新聞

【県内182例目】
概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:11月24、25、26日、
       仕事に従事
       12月1日、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/26 新型コロナ感染の20代男性は県外の大学に通う学生

徳島県は26日、県外の大学に在籍する徳島市の20代男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

男性は感染拡大により大学の授業が遠隔で行われることになったため、10月、実家のある徳島市に戻った。感染リスクを避けるため、市内で1人暮らしをしている。今月24日に味覚・嗅覚障害の症状が出て、25日に医療機関で抗原検査を受けて陽性と判明した。

県は、22日に男性宅を訪れた友人1人と、23日に男性と共に県内の屋内娯楽施設を利用した別の友人2人を濃厚接触者とみて、PCR検査を実施する。

男性は14日に大阪府を訪れていた。飯泉嘉門知事は26日の臨時会見で「昨今の現地の感染状況をみると、大阪で感染した可能性がある」と説明。大阪など感染拡大地域への訪問自粛を県民に求める考えはないとし、「訪問の際はどういった場所で(感染が)発生しているのかを把握し、最大限の注意を払ってほしい」と呼び掛けた。

11/26 徳島新聞

【県内180例目】
概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:11月22日、
       友人が自宅を訪問
       11月23日、
       屋内娯楽施設を利用
       11月25日、
       医療機関A、Bを受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/22 40代女性が新型コロナ感染 家庭内感染か

徳島県は22日、徳島市の40代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計179人となった。

 県によると、女性は5日に感染が確認された20代男子大学生の母。大学生の濃厚接触者として受けた6日のPCR検査は陰性だったが、21日の検査で陽性となった。20日まで健康観察のため自宅待機しており、職場には2日から出勤していない。女性は無症状。夫の50代男性会社員も20日に陽性が判明しており、県は家庭内感染とみている。

県はこのほか、20日に感染が確認された徳島市の20代男性アルバイト従業員の友人1人が検査の結果、陰性だったと明らかにした。

11/22 徳島新聞

【県内179例目】
概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:無

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/21 新型コロナ感染の2男性は患者の家族ら

徳島県は21日、徳島市の50代男性会社員と20代男性アルバイト従業員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計178人になった。

県によると、50代男性は5日に感染が確認された徳島市の20代男子大学生の父親。大学生の濃厚接触者として健康観察中で4日から職場に出勤せず、自宅待機していた。19日に下痢の症状が出て、20日の検査で陽性が判明した。同居家族1人を濃厚接触者として検査する。

20代男性は販売員として接客などを担当。16日まで勤務し、業務中はマスクを着け手指を消毒していた。16日から喉の痛みや発熱があり、18、20の両日に医療機関を受診した。8日に岡山県を訪れており、県は「岡山で感染した可能性がある」としている。勤務先は感染対策が徹底されているとして公表しなかった。濃厚接触者は2人で、このうち同居家族1人は20日の検査で陰性だった。残りの友人1人は今後検査する。

県はこのほか、19日に感染が確認された徳島市の50代女性教職員の同居家族1人が検査の結果、陰性だったと明らかにした。

11/21 徳島新聞

【県内177例目】
概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:無

【県内178例目】

(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:アルバイト
(5)行動歴:11/14~11/16、
       アルバイトに従事
       11/18日及び11/20、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/20 徳島で1人感染  計176人に

徳島県は20日、徳島市の50代の女性が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。徳島県内で感染が確認されたのはこれで176人となりました。

新たに感染が確認されたのは県立学校に勤める徳島市の50代の女性です。

徳島県によりますと女性は11月9日から16日にかけて、東京に住む家族の元を訪れていました。

その家族が11月12日に新型コロナウイルスに感染していることが確認され、濃厚接触者として検査を受けましたが、いったん陰性と判断されました。

しかし、18日から発熱や肺炎の症状が出たためきのう改めて検査を受けた結果、陽性と確認されました。

女性は現在中等症で、県内の医療機関に入院して治療を受けているということです。

女性が出勤していたのは11月9日までで、その後、学校での接触者はいないということです。

県は女性と同居する家族1人を濃厚接触者として、検査を進めることにしています。

11/20 徳島NHK

【県内176例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:県立学校教職員
(5)行動歴:11月16日、
       県外から帰県

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/18 新型コロナ感染女性は松茂の夫婦の家族

県は18日、松茂町の40代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は16日に感染が確認された70代夫婦の義理の娘。夫婦宅を訪れたり、医療機関への送迎に付き添ったりしていた。県内で感染が確認されたのは累計174人になった。

県によると、女性は16日に頭痛や全身倦怠感があり、17日に37・4度の発熱、18日に喉の痛みや味覚障害の症状が出た。夫婦の接触者として17日にPCR検査を受けて陽性と分かった。軽症という。

女性の濃厚接触者は同居家族2人で、1人は夫婦の濃厚接触者として検査を受けて陰性だった。県は残る1人の検査を実施する。女性は14日以降、会社を休んでおり、仕事を通じた濃厚接触者はいない。

11/18 徳島新聞

【県内174例目】
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:11月14、15日、
       別居の家族宅を訪問
       11月16日、
       医療機関受診A、Bの付添い

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/18 新型コロナ感染の2人は松茂の夫婦

徳島県は17日、松茂町の70代男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路は分かっていない。県内で感染が確認されたのは累計173人となった。

県によると、2人は同居する夫婦。男性は8日に発熱の症状があり、10~16日にかかりつけの医療機関を4回受診。症状が改善しなかったため、16日に「診療・検査協力医療機関」で検査を受けたところ、陽性と分かった。妻も同日の検査で陽性と判明した。

男性は肺炎で重症。妻は15日から38度の熱と肺炎の症状があり中等症という。県は、2人を医療機関に送迎した別居の家族2人を濃厚接触者として検査する。

このほか県は、香川県で15日にPCR検査を受けた同県在住の30代自営業男性が、徳島県に滞在していた16日に陽性と判明したと明らかにした。無症状で、仕事を通じた接触者が県内に3人いる。

男性は検査の前後にJRを利用していた。13日午後5時28分徳島発の特急「うずしお」に乗って岡山県を訪れた。15日に香川県に立ち寄り、検査の後、午後7時33分徳島着の「うずしお」で再び来県。16日まで県内の宿泊施設に滞在した。乗車中はマスクを着用し、他の乗客との距離は保っていたという。県は宿泊施設名については、感染対策が徹底されていたとして公表していない。

11/18 徳島新聞

【県内172例目】
1 概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:11月10、13、14、16日
       医療機関Aを受診
       11月16日、
       医療機関Bを受診

【県内173例目】
1 概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:11月16日、
       医療機関Aを受診
       11月16日、
       医療機関Bを受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/15 新型コロナ感染の60代男性は3日から阿波市に滞在

徳島県は14日、兵庫県在住で阿波市にも住居を構える60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計171人になった。

県によると、男性は兵庫県内と阿波市に自宅を持つ2地域居住をしていた。阿波市には3日から滞在。7日から全身倦怠感を覚え、9日からは38度台の熱が出た。12日に医療機関を受診し、13日のPCR検査で陽性だった。肺炎の症状があり中等症という。

男性は1人暮らしで濃厚接触者はいない。県は関西圏で感染した可能性が高いとみている。

11/15 徳島新聞

【県内171例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:男性
(3)居住地:兵庫県(吉野川保健所管内に滞在中に陽性確認)
(4)職 業:無職
(5)行動歴:11月12日、
       医療機関を受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/10 新型コロナ感染の2人は板野、小松島の女性

 徳島県は10日、臨時会見を開き、9日に新型コロナウイルス感染が確認された70代と40代の女性2人の詳細について発表した。70代女性は板野町在住で、県外への行動歴は確認されていない。県は感染経路を調査中としている。

会見した仁井谷興史保健福祉部長によると、70代女性は7日に37・4度の発熱と頭痛があり、8日に医療機関を受診。9日のPCR検査で陽性と分かった。軽症という。県は別居家族3人と親戚1人、友人2人の計6人を濃厚接触者と判断した。

40代女性は8日に感染が確認された小松島市の40代男性会社員の妻で、無症状。男性の濃厚接触者として検査を受けた別の家族2人は陰性だった。

11/10 徳島新聞

【県内169例目】
1 概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:11月5日、11月7日 友人が自宅を訪問
       11月6日 別居の家族宅を訪問
       11月8日 医療機関を受診

【県内170例目】
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:なし

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/9 感染男性は小松島の会社員

徳島県の飯泉嘉門知事は9日、臨時会見を開き、8日に新型コロナウイルス感染が確認された40代男性の詳細について発表した。和歌山県で感染が確認された知人と2日に大阪府内で会食していた。

男性は小松島市在住の会社員。7日に和歌山県から濃厚接触者としての検査依頼があり、8日に徳島県内でPCR検査を受けた。7日に39・0度の発熱や全身倦怠(けんたい)感の症状があった。軽症という。

11/9 徳島新聞

【県内168例目】
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:11月5日~11月6日 県外に滞在

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

11/6 コロナ感染の3人はJ2磐田の2選手と徳島市の大学生

徳島県の飯泉嘉門知事は6日、臨時会見を開き、5日に新型コロナウイルス感染が確認された20代男性3人のうち2人はサッカーJ2磐田の選手で、もう1人は徳島市の大学生だと発表した。県内で感染が確認されたのは累計167人となった。

感染したのは、磐田のFW小川航基(23)とDF船木翔(22)の両選手。4日に鳴門市で行われた徳島ヴォルティス戦のため3日に来県していた。2人の知人の新型コロナ陽性が判明し、試合会場には行かなかった。2人とも鼻詰まりなどの症状があるものの軽症。5日、県内の医療機関に入院した。

大学生は県外の大学に在籍し、県内で生活している。2日に39度の発熱があり、3日に県内の医療機関を受診。PCR検査を受け、感染が分かった。10月24~30日に関西地方に出掛けており、県はこの時に感染した可能性が高いとしている。

県はこのほか、兵庫県の介護施設で働く鳴門市の20代男性が同県のPCR検査で陽性となり、徳島県内の医療機関に入院したと発表した。

11/6 徳島新聞

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

10/22 20代男性が新型コロナ感染

徳島文理大学に通う20代の男子学生1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。これで、県内で感染が確認されたのは164人となりました。

新たに感染が確認されたのは、徳島市在住で市内の徳島文理大学に通う20代の男子学生です。

県によりますと、男子学生は今月11日から全身にけん怠感があり、21日のウイルス検査で陽性が確認されたということです。

症状が出たあともアルバイトをしていたほか、今月19日には大学に登校していたということです。

県では、友人5人が濃厚接触者にあたるとして検査を進めることにしています。

感染の確認を受けて徳島文理大学は、22日、学校を休校としました。

23日から今月31日までは一部の実習、実験を除いて遠隔授業にするということです。

10/22 徳島NHK

【県内164例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:10月9、11、15、16、18日 アルバイトに従事
       10月16日 商業施設を利用
       10月19日 大学に登校

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

10/21 コロナ感染の10代女性も徳大生

徳島県の飯泉嘉門知事は21日、臨時会見を開き、20日に新型コロナウイルス感染が確認された10代女性について詳細を発表した。女性は徳島市在住で、クラスター(感染者集団)が発生した徳島大の学生。16日に感染が判明した10代女性(157例目)と旅行していた。クラスターの規模は計14人となった。

女性は15日、157例目の女性ら14人と車3台に分乗して香川県へ出掛けた。157例目の女性とは別の車に乗っていたが、この女性の近くで食事をして陽性が確認された女性(161例目)と同乗していた。車内ではマスクを着けていなかった。グループの中で感染が確認されたのは5人目。他の10人は陰性だった。

女性は軽症。17日から鼻水や咽頭痛の症状がある。県は友人1人が濃厚接触者とみてPCR検査を実施する。

10/21 徳島新聞

【県内163例目】
1 概要
(1)年 代:10代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:10月15日 県外訪問
       10月16日 友人宅を訪問

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

徳島大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(徳島大学HP)

10/20 徳大生の接触者3人感染

 徳島県は20日、新型コロナウイルスに20代男性と10代女性2人が感染したと発表した。3人とも16日に感染が確認された徳島大の女子学生の関係者。県内の感染者は累計162人となった。

県によると、3人のうち男女2人は女子学生の濃厚接触者、残りの女性1人は接触者。県は午後5時45分ごろから記者会見を開き、詳細を説明する。

県はこのほか、感染が確認された学生3人の濃厚接触者計18人が陰性だったと発表した。

8/20 徳島新聞

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

10/19 大学生1人感染確認 計159人

徳島大学の大学生や大学院生9人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、県が行っているウイルス検査で、新たに20代の大学生1人の感染が確認されました。

徳島県では、ともに飲食やカラオケをした徳島大学の大学生や大学院生の男女9人が新型コロナウイルスに感染していることが17日、明らかになり、県は県内5例目となるクラスターが発生したとして濃厚接触者などの調査を進めています。

これまでの検査で、新たに徳島大学に在籍している20代の大学生の男性1人の感染が確認されました。

県によりますと、発熱などの症状は出ていないということです。

これで、県内で感染が確認されたのは159人で、うち、今回のクラスターに関連する感染者は10人となりました。

10/19 徳島NHK

【県内159例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:10月16日 大学に通学

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

10/17 クラスター 大学生など9人感染

徳島県は17日、新たに県内で大学生や大学院生9人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、10代から20代の大学生や大学院生の男女9人です。

県によりますと、9人は今月11日、飲食をともにしたあと翌朝にかけてカラオケボックスでカラオケをともにしていたということです。

その後、それぞれが大学内で講義を受けたりアルバイトをしたりしているということで、県は、クラスターが発生したとして濃厚接触者などの調査を行っています。

9人はいずれも徳島大学に在籍していて、大学側はこのあと午後7時から会見するということです。

県内で感染が確認されたのは13日ぶり、クラスターの発生はおよそ2か月ぶりで、県内の感染者数は合わせて158人となりました。

対策本部会議で徳島県の飯泉知事は「今回のクラスターはこれからの感染拡大が懸念される。濃厚接触者などを洗い出し、徹底した封じ込めを行ってほしい」と述べ、特に若者に対して、飲食店やカラオケ店での感染防止策の徹底を呼びかけました。

10/17 徳島NHK

徳島大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(徳島大学HP)

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

10/4 50代女性は徳島市の会社員 観光した京都でコロナ感染か

徳島県は4日、徳島市の50代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは4日ぶり。累計の感染者数は149人となった。

県によると、女性は9月25日に38度の発熱や関節痛などの症状が出て、27日に県内の医療機関を受診。その後も解熱と発熱を繰り返し、10月3日に別の医療機関を受診したところ、抗原検査で陽性と分かった。勤務先には2日まで自家用車で勤務し、事務作業に従事していた。自宅と勤務先以外に長時間滞在した立ち寄り先はない。

女性は9月20日に日帰りで京都府内を観光。人が多く集まる観光地を巡っており、県は女性が京都府内で感染したとみている。発症より5日前だったため、移動手段や訪れた観光地の具体名などは公表しなかった。県は濃厚接触者として10月3日に同居の家族1人を検査し、既に陰性が確認されている。

10/4 徳島新聞

【県内149例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
    9月23日、24日、28日、
    29日、10月2日、
     仕事に従事
    9月27日、10月3日
     医療機関受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

9/30 コロナ感染は阿南の会社員 妻と東京に旅行

徳島県の飯泉嘉門知事は30日、県庁で臨時会見を開き、阿南市の60代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は18日ぶり。累計感染者数は148人となった。

県によると、男性は23日に発熱やせき、全身倦怠(けんたい)感などの症状が出た。症状が改善しないため28日に医療機関を受診し、29日にPCR検査を受け、陽性と分かった。

男性は16~19日、妻と東京都を旅行。22日に友人2人と県内のゴルフ場でプレーした。17日以降は勤め先に出社していない。県は、妻と友人2人が濃厚接触者に当たるとみて検査する

9/30 徳島新聞

【県内148例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:9月22日屋外競技施設
       9月28日医療機関受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

9/12 コロナ147人目は阿南の女性 70代夫から感染か

県によると、女性はクラスター(感染者集団)が発生したカラオケ喫茶「モンレーヴ」(阿南市)とは別のカラオケ喫茶(同市)の客で、8月31日に感染が確認された70代男性の妻。この店に関連する累計患者は2次感染を含めて4人となった。

店には30日に感染が確認されたモンレーヴの男性客が訪れており、県はさらに客の感染が広がれば、モンレーヴ関連のクラスターに含めることも検討する。一連の感染者は計28人となった。

女性は夫の濃厚接触者として9月1日にPCR検査を受けて陰性だったが、8日に全身倦怠感を覚え、その後も症状が続いたため再検査した。自宅以外の立ち寄り先はない。県は家庭内感染とみており、家族2人を濃厚接触者として検査する。

9/12 徳島新聞

【県内147例目】
1 概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:女性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:-

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

9/8 90代女性がコロナ感染 計146人に

徳島県は8日、90代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計146人となった。県内で感染者が確認されたのは4日ぶり。

9/8 徳島新聞

【県内146例目】
1 概要
(1)年 代:90代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:9月6日、7日
       医療機関受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

9/4 4人感染確認 県内計145人に

徳島県は4日、新たに20代と70代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

県内で感染が確認されたのはこれで145人となりました

感染が確認されたのは鳴門市の70代の男性と、徳島市の70代の女性と20代の男性、それに阿南市の20代の女性のあわせて4人です。

県によりますと、このうち鳴門市の70代の男性は先月21日に41度4分の高熱が出て医療機関に緊急搬送され、入院にあたってPCR検査を受けたものの結果は陰性でした。

いったん熱はおさまったものの、3日になって再び発熱し、入院期間も長いことから病院が独自に抗原検査を行ったところ、陽性だったということです。

県内で感染が確認されたのはこれで145人となりました。

9/4 徳島NHK

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

9/3 阿南カラオケ店関係者ら4人感染

徳島県は3日、新型コロナウイルスに男女4人が感染したと発表した。県内の感染者は累計141人となった。

感染したのは50代の男女と60代男性2人。60代男性のうち1人は、クラスター(感染者集団)が発生した阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」の関係者とみられる。他の3人は、2日に感染が発表された徳島市の80代男性の濃厚接触者だった。

9/3 徳島新聞

新たに4人感染 阿南のカラオケ店関係者 県内累計137人

徳島県は2日、新型コロナウイルスに男女4人が感染したと発表した。県内の感染者は累計137人になった。

4人は70代女性と60代男性、20代女性、80代男性。このうち70代女性と60代男性は、クラスター(感染者集団)が発生した阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」とは別の同市内のカラオケ喫茶を訪れていた男性感染者2人の濃厚接触者だった。

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

新たに男女3人コロナ感染 計133人に

徳島県は1日、新型コロナウイルスに男女3人が感染したと発表した。感染者は累計133人となった。

3人は50代男性と80代女性、70代男性。このうち2人はクラスター(感染者集団)が発生した阿南、小松島両市のカラオケ喫茶の関係者とみられる。

9/1 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

新たにカラオケ店関係者2人感染 徳島県130人に

徳島県は31日、新型コロナウイルスに70代と80代の男性2人が感染したと発表した。県内の感染者は累計130人となった。

2人は、クラスター(感染者集団)が発生した阿南と小松島両市のカラオケ喫茶の関係者とみられる。県は31日午後4時ごろから記者会見を開き、詳細を発表する。

8/31 徳島新聞

【県内129例目】
1 概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:8月21、22、23、26日
       飲食店利用

【県内130例目】
1 概要
(1)年 代:80代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:8月29、30日
       医療機関受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

60代男性がコロナ感染 計128人に

徳島県は29日、新型コロナウイルスに60代男性が感染したと発表した。県内の感染者は累計128人となった。

8/29 徳島新聞

【県内128例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:8月21日医療機関受診、
       8月28日医療機関受診

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

徳島 コロナ5人感染 1人死亡

徳島県はクラスターが発生したカラオケ喫茶の利用客など新たに10代から90代の男女5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。また、県内の医療機関で治療を受けていた1人が死亡したことも明らかにしました。

新たに感染が確認されたのは徳島市、阿南市、那賀町に住む10代から90代までの男女あわせて5人です。

このうち阿南市の10代の男性は県立高校に通う男子生徒でおととい感染が確認された20代男性の濃厚接触者として検査を行ったところ感染が確認されました。

この男子生徒は今月24日と25日に登校して授業を受けていたほか、部活動にも参加していたことから学校と保健所が濃厚接触者がいないか調査を進めています。

また、阿南市と那賀町の60代の男性はクラスターが発生した阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」の従業員と利用客でこの店で感染が確認された人はあわせて12人となりました。

このため県は、28日以降、阿南市と小松島市のカラオケ喫茶などを巡回し、チェックリストを配布するなどして感染対策の徹底を呼びかけることにしています。

8/27 徳島NHK

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

男女4人が感染 徳島県計124人に

徳島県は27日、新型コロナウイルスに男女4人が感染したと発表した。県内の感染者は累計124人となった。

感染したのは60代の男性2人と女性1人、90代の女性1人。このうち3人は、クラスター(感染者集団)が発生した阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」の関係者とみられる。

県は27日午後4時ごろから記者会見を開き、26日夜に発表した県立高校生1人を含む計5人について詳細を発表する。

8/27 徳島新聞

8/26 新たに男女8人感染 6人はカラオケ店関連

徳島県は26日、県内で20~70代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。そのうち6人はクラスター(感染者集団)が発生した阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」の関連とみられる。

県は午後2時半ごろから記者会見を開き、詳細を発表する

県内の感染者は累計119人となった。

8/26 徳島新聞

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/25 カラオケ店新たに2人感染 徳島県計111人

徳島県は25日、県内の70代男性と60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

2人はクラスター(感染者集団)が発生した阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」の関係者。同店関連の感染者は計8人、県内の感染者は累計111人となった。

8/25 徳島新聞

【県内110例目】
1 概要
(1)年 代:70代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:団体役員
(5)行動歴:8月20~21日、
       仕事に従事、
       飲食店利用

【県内111例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:女性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:8月21日、
       飲食店利用

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/24 カラオケ喫茶6人感染 県、クラスターと判断

徳島県の飯泉嘉門知事は24日、臨時会見を開き、23日に新型コロナウイルス感染が確認された男女3人がいずれも阿南市のカラオケ喫茶「モンレーヴ」を利用していたと発表した。同店関連の感染者は累計で6人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。県内でのクラスター発生は4例目。

新たに感染が分かった3人は、いずれも阿南市の60代男性会社員と70代女性飲食店経営者の夫妻、60代男性会社役員。店の常連客で、夫妻は9、16の両日、会社役員男性は11、15、16日に店を訪れていた。女性は小松島市内で別のカラオケ喫茶を営んでいるという

3人は、感染が確認された他の客の接触者としてPCR検査を受け、陽性と確認された。

同店ではこれまで、経営する50代女性と60代男性店員、常連客の80代女性の感染が確認された。県は店が顧客名簿を作っていなかったため、広く注意喚起する必要があるとして、国の通知に基づき店名を公表。最近利用した人に連絡するよう呼び掛けている。

8/24 徳島新聞

【県内105例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:飲食店経営、会社員
(5)行動歴:8月17~20日、
       仕事に従事

【県内106例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:飲食店店員
(5)行動歴:8/20仕事に従事

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/21 県内感染者100人超す 新たに7人確認

徳島県は21日、県内で男女7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは18日連続で、累計104人になった。

感染したのは▽90代女性▽20代女性▽70代男性▽40代男性▽80代女性▽60代男性▽40代女性―の7人。90代女性はクラスター(感染者集団)が発生した徳島市国府町の特別養護老人ホーム「ライム」の関係者。残りの6人については調査中としている。

8/21 徳島新聞

徳島大病院の看護師感染

徳島県の飯泉嘉門知事は21日、県庁で臨時会見を開き、20日に感染が確認された男女7人について詳細を発表した。このうち40代の女性は徳島大学病院(徳島市)の看護師。病院は女性が立ち入った区域を消毒するとともに、接触した患者らに対して検査を行う。

県や病院によると、女性は入院患者に対応する病棟担当の看護師で、14、17日に仕事に従事。16日にはせきや咽頭痛などの症状が出ていた。夫の40代男性会社員も10日から発熱などの症状が出ており、同じく20日に感染が確認された。

8/21 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/20 97人目感染者は四電協力会社員

四国電力(高松市)は20日、徳島県が同日に県内で累計97人目となる新型コロナウイルス感染者と発表した阿南市の50代男性会社員について、橘湾発電所(同市橘町小勝)で保守業務を担う協力会社の社員であると明らかにした。

四電によると、男性は建物に取り付けられたクレーンの作動状況を点検する業務に従事していた。四電は20日午後、社員が出入りする事務所や発電所内を消毒した。発電所の運転に影響はないとしている。

8/20 徳島新聞

【県内97例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:8月17~19日、
       仕事に従事

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

新たに50代女性感染 阿南の自営業女性関係者 徳島県計96人

徳島県は19日、県内の50代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

女性は、17日に感染が確認された阿南市の30代自営業女性の関係者。

県は濃厚接触者の有無などを調べており、午後5時過ぎに詳細を改めて発表する。

8/19 徳島新聞

【県内96例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:自営業
(5)行動歴:8月8、15日、
        仕事に従事
       8月9、14、17日
        医療機関受診
       8月18日医療機関入院

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/18 阿南市の70代男性が重症 92~95例詳細

徳島県の飯泉嘉門知事は18日、臨時会見を開き、17日に新型コロナウイルス感染が確認された男女4人について詳細を発表した。このうち阿南市の70代男性が重症となっている。

男性は8日に全身倦怠(けんたい)感があり、13日に発熱して14日に阿南医療センター(阿南市)へ入院。症状が改善しないため17日にPCR検査を受けた。現在は転院し、人工呼吸器を使っている。県内で重症と診断されたケースは初めて。

他の感染者は▽クラスター(感染者集団)が発生した徳島市の特別養護老人ホーム「ライム」に入所する90代女性▽阿南市の30代自営業女性▽徳島市の50代会社員女性。90代女性と30代女性は軽症だが、50代女性は肺炎症状があり中等症という。

県は90代女性を除く3人の家族や友人ら計13人を濃厚接触者とみており、PCR検査を実施する。

8/18 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/17 特養関係者の50代女性感染 徳島県内計91人に

徳島県は17日、県内の50代女性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは14日連続で、累計91人となった。

8/17 徳島新聞

【県内91例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:介護士
(5)行動歴:8月15日、
       親戚宅を訪問

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/16 田岡病院のコロナ陽性者は入院患者や看護師ら 特養クラスター拡大

徳島県は16日、徳島市の20~80代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち3人は12日に感染が確認された田岡病院(徳島市万代町)の入院患者の濃厚接触者と接触者。県は同市国府町の特別養護老人ホーム「ライム」のクラスター(感染者集団)が田岡病院に広がったとみている。一連のクラスターの規模は17人となった。

県によると、田岡病院関連で新たに陽性が判明したのは▷入院患者の80代女性▷徳島市の20代女性看護師▷徳島市の60代男性会社員。

80代女性は、県内66~68例目として12日に感染が確認された入院患者3人と同室だった。同日に受けたPCR検査では陰性だったものの、15日に38・5度の熱が出たため再検査した。女性看護師はマスクや手袋、フェースシールドを着け、患者3人の食事を介助したり体を拭いたりしていた。男性会社員は患者が入院していた部屋の清掃を担い、ごみの回収や洗面台の掃除などを行っていた。

県内初のクラスターとなった阿南市の通所介護施設を利用していた80代女性(79例目)の娘の60代女性=小松島市=の陽性も判明した。

県内で感染が確認されたのは13日連続で、計90人となった。

8/16 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/15 県内で新たに5人コロナ陽性

徳島県は15日、県内の10~100代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは12日連続で、累計86人となった。

 感染者の内訳は▷10代男性2人▷50代男性1人▷90代女性1人▷100代女性1人。このうち10代男性2人は、81例目の感染者となった県立学校の10代男子生徒の関係者。90代女性はクラスターが発生した徳島市国府町の特別養護老人ホーム「ライム」の関係者という。

8/15 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/14 男女11人感染 県内3例目クラスターか【14日午前】

徳島県は14日、県内の10~90代の男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは11日連続で、累計81人になった。

感染者の内訳は▽10代男性1人▽70代女性2人▽80代女性3人▽90代女性5人。このうち70~90代の女性8人は、30代女性介護士と80代女性入所者の感染が判明した徳島市の特別養護老人ホーム「ライム」の関係者で、県はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調べる。

8/14 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/13 20~90代の男女8人感染 県内計70人に【13日午前】

徳島県は13日、県内の20~90代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは10日連続で、累計70人となった。

感染者の内訳は20代男性1人、30代男性1人、30代女性1人、60代男性2人、80代女性2人、90代女性1人。このうち60代男性の1人は、55例目の感染者となった阿南市の90代女性の濃厚接触者。

8/13 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/12 90代女性が感染 県内62例目【12日午前】

徳島県は12日、県内で90代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計62人となった。

8/12 徳島新聞

【県内62例目】
1 概要
(1)年 代:90代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:8月10日、
       デイサービス施設

 新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/11 80代女性感染 県内60例目の家族【11日午前】

徳島県は11日、県内で80代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計61人になった。

女性は、県内60例目の感染者となった80代男性の家族。2人は徳島市の同じ老人ホームに入所しており、男性の濃厚接触者としてPCR検査を受けた。

8/11 徳島新聞

【県内61例目】
1 概要
(1)年 代:80代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:なし

県内59・60例目の
「新型コロナウイルス」感染者が
確認されました。

【県内59例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:なし
   
【県内60例目】
1 概要
(1)年 代:80代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:なし

 新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/10 コロナ感染57人目の30代女性は徳島市の物産店店員 58人目J2徳島感染関係者

県とサッカーJ2徳島ヴォルティスは9日、押谷祐樹選手(30)=徳島市=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。チームの感染者は5日に確認された藤原志龍選手(19)=北島町=に続いて2人目。県内での感染確認は累計58人となった。

県などによると、押谷選手は6日にクラブ独自のPCR検査を受け、判定できなかったため7日に再検査を受けていた。同日まで屋外でのチーム練習に参加。8日に37・3度の発熱や頭痛の症状があり、9日から県内の医療機関に入院している。練習と自宅以外に長時間滞在した立ち寄り先はない。県は家族3人を濃厚接触者とし、検査を行う。

県はこのほか、8日に感染が確認された徳島市の30代女性が、これまで2人の感染者が出ている同市の物産店の店員だったと公表した。7月23、24、27日に感染者と一緒に勤務していた。30日に保健製薬環境センターでPCR検査を受けて陰性だったが、8月4日にせきや頭痛、6日に37・5度の発熱があった。店は7月29日から休業している。

8/10 徳島新聞

【県内57例目】
1 概要
(1)年 代:30代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:物産店店員
(5)行動歴:なし

【県内58例目】
1 概要
(1)年 代:30代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:プロサッカー選手
(5)行動歴:8月7日屋外練習

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

50代男性が新型コロナ感染、徳島県内計56人に

徳島県は8日、県内で50代男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計56人になった。県は濃厚接触者の有無などを調査中。同日午後に改めて発表する。

8/8 徳島新聞

8/7 90代女性感染 阿南のデイサービス利用者や職員と接触

徳島県は7日、県内で90代女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計55人になった。

女性は、クラスターが発生した阿南市のデイサービス利用者や職員と接触があった。県は行動歴や濃厚接触者の有無などを調査中。同日午後に改めて発表する。

8/7 徳島新聞

8/6 徳島海保でクラスター ヴォルティスの藤原選手感染 県内計54人

徳島県は6日、県内の10~70代の男性11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち7人は徳島海上保安部(小松島市)の巡視船乗組員で、既に感染が確認された50代男性乗組員2人の同僚。県は計9人が感染した海上保安部でクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。海上保安庁によると、保安庁組織でクラスターが発生したのは全国で初めて。サッカーJ2徳島ヴォルティスのMF藤原志龍選手(19)や小松島市教委の50代男性職員の陽性も判明した。県内で感染が確認されたのは累計54人になった。

8/6 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

8/6 新型コロナ 新たに10人が感染

県は、新たに20代から70代の男性合わせて10人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

このうち7人は、5日に感染が発表された徳島海上保安部に所属する巡視船の乗組員2人の同僚だということです。

8/6 徳島NHK

8/5 県内新たに20~90代の男女11人感染、1日の発表数最多

徳島県は5日、県内の20~90代の男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の発表数としては最多。県内の感染確認は累計43人になった。

感染者の内訳は、20代女性1人、30代男性2人、30代女性2人、50代男性2人、80代女性3人、90代女性1人。

8/5 徳島新聞

徳島県庁:新型コロナウイルス感染症についてより

80代女性がコロナ感染、県内計31人に

徳島県は4日、県内の80代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は計31人となった。

8/5 徳島新聞

8/4 30例目女性は鳴門在住 29例目女性の行動歴も公表

徳島県は4日、新型コロナウイルス感染が3日に確認された20代女性2人(29、30例目)の行動歴などを公表した。29例目の女性は東京都在住の飲食店従業員で徳島保健所管内に滞在中。30例目の女性は鳴門市在住のアルバイトと明らかにした。

29例目の女性は、県内にある勤務先の関係会社を訪問するために2日に来県。勤務先の指示で県内の民間検査会社でPCR検査を受け、陽性だった。同日、帰国者・接触者相談センターに相談し、3日に保健製薬環境センターの検査で感染が確認された。症状はない。県は都内で感染したとみている。

30例目の女性は7月29日にせきや頭痛、悪寒の症状があり、30日に37・5度の発熱や全身の倦怠(けんたい)感、味覚障害が現れた。31日には嗅覚障害が出た。8月1日に熱が下がり、せきが治まったものの、2日に医療機関を受診し、帰国者・接触者相談センターに相談。3日に検査で陽性と判定された。7月27~30日と8月1日に県内の小売店や飲食店でアルバイトした。勤務中はマスクを着用していた。県は感染経路を調査中。

8/4 徳島新聞

【県内29例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:東京都在住
   (徳島保健所管内に滞在中)
(4)職 業:飲食店勤務
(5)行動歴:
   8月2日に、東京都内から来県

行動歴(8月2日)の詳細は次のとおりです。

●新幹線(のぞみ79号)
  品川駅発  午前6時00分
  新神戸駅着 午前8時30分
●高速バス(JR四国バス)
  新神戸駅発  午前9時00分
  徳島駅着  午前11時08分

【県内30例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:アルバイト
(5)行動歴:
7月27日から30日、
   8月1日
   県内で仕事に従事
   (通勤は自家用車)

2 その他
(1) 県内28例目の濃厚接触者である飲食店に一緒に立ち寄った2名について、昨日、PCR検査を実施したところ、「陰性」でした。
(2) 新たに、県内28例目の濃厚接触者として職場の同僚1名が判明し、昨日、PCR検査を実施したところ、「陰性」でした。

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/2 新型コロナ 鳴門と神山の男性感染 徳島県内2人増え28人

徳島県は2日、徳島市のそよかぜ病院に勤務する鳴門市の40代男性と神山町の30代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは計28人となった。

8/2 徳島新聞

【県内27例目】
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:医療機関職員
(5)行動歴:
   7月27日から28日まで、
   県内で仕事に従事

【県内28例目】
 (26例目の接触者)
1 概要
(1)年 代:30代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月28日から30日まで、県内で仕事に従事
   7月30日、同僚と外出(私用)
   7月31日、徳島市内の飲食店で食事

2 その他
(1) 県内20例目の濃厚接触者である、飲食店に一緒に立ち寄った8名のうち1名
(2) 県内26例目の濃厚接触者である同居の家族1名
(3) 県内26例目の濃厚接触者である飲食店に一緒に立ち寄った3名
について、昨日のPCR検査で全員「陰性」でした。

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

8/1 阿南市の20代男性会社員感染 県内8日連続、計26人

徳島県は1日、阿南市の20代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路は調査中。県内での感染確認は8日連続で、累計26人になった

県によると、男性は27日に38・5度の熱が出て、解熱剤を飲んで熱が下がったため、30日まで県内の会社に出勤。31日に全身倦怠(けんたい)感と味覚・嗅覚障害が出て帰国者・接触者相談センターに相談し、PCR検査の結果、陽性と判明した。

25日午後1~2時に徳島市内の飲食店で知人2人と食事し、26日午後7時~7時半には別の知人2人と阿南市内の飲食店を利用した。職場へは自家用車で通勤し、社内での仕事に従事。仕事中はマスクを着用していた。

県は同居の家族1人と、飲食店で一緒に食事をした4人の計5人を濃厚接触者として検査を行う。

8/1 徳島新聞

【県内26例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:阿南保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
   7月25日に徳島市内の飲食店で
   食事
   同月26日に阿南市内の飲食店で
   食事
   同月27日から30日まで、県内で
   仕事に従事

2 その他
(1) 県内20例目の濃厚接触者である飲食店に一緒に立ち寄った8名のうち、3名について昨日、PCR検査を行った結果、「陰性」

なお、上記の3名について、保健所による14日間の健康観察を開始し、健康状況の確認を行います。

【県内25例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月28日以降、自宅で過ごす

2 その他
(1) 県内20例目の濃厚接触者である同居の家族の残り3名
(2) 県内22例目の濃厚接触者である同居の家族1名
(3) 県内23例目の濃厚接触者である同居の家族3名
について、昨日のPCR検査で全員「陰性」でした。

なお、上記の7名について、保健所による14日間の健康観察を開始し、健康状況の確認を行います。

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/30 新たに20代女性店員感染 50代女性の同僚 徳島県内24人に

徳島県は30日、徳島駅クレメントプラザの物産店に勤める徳島市の20代女性店員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。28日に感染が確認された50代女性の同僚。県内で感染が確認されたのは計24人になった。

7/30 徳島新聞

県内17例目の接触者である職場の同僚1名について、県内24例目となる「新型コロナウイルス」の感染が確認されました。

【県内24例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:物産店店員
(5)行動歴:7月26日及び27日
       仕事に従事

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

29日7人コロナ感染 計23人

徳島県は29日夜、新たに10代から40代の男女5人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

徳島県では29日の1日で新たに7人の感染が発表され、徳島県内で感染が確認されたのはこれで23人になりました。

新たに感染が確認されたのは、10代の女性と20代の男性、それに40代の男性3人の合わせて5人です。

このうち、10代の女性は29日に感染が発表された徳島市の物産店に勤める50代の女性の家族で、県が濃厚接触者としてウイルス検査を行ったところ陽性が確認されました。

もう1人の家族は陰性でした。

この女性は今月27日から、頭痛や全身のけん怠感といった症状があったということで、現在、県内の感染症指定医療機関に入院する準備を進めています。

今月25日以降は自宅から外出しておらず、県はほかに濃厚接触者はいないとしています。

また、40代の男性2人は、29日に感染が発表された徳島市の50代の会社員の男性と同じ職場で働いていたということです。

県はもう1人の40代の男性も含め、30日に改めて会見を開き、詳しく説明することにしています。

7/30 徳島 NHK

【県内18例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月20日、22日及び27日
   県内で仕事に従事

【県内19例目】
1 概要
(1)年 代:10代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月25日以降、自宅で過ごす

備考

(1) 県内17例目の濃厚接触者である同居の家族のもう1名については、昨日のPCR検査で「陰性」
(2) 県内18例目の濃厚接触者である同居の家族1名についても、昨日のPCR検査で「陰性」

【県内20例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:大阪府在住(徳島保健所管内に滞在中)
(4)職 業:大学生
(5)行動歴:
7月24日、大阪府内から帰省
7月26日、北島町の体育館及び藍住町の飲食店に立ち寄り

県内20例目の行動歴の詳細は次のとおりです。

【7月24日】
 ●高速バス(徳島バス)
  大阪・なんば発 19時15分
  徳島駅前着   22時10分
 ●自家用車
  徳島駅前から自宅まで

【7月26日】
 ●9時~16時
  北島町サンフラワードーム
 ●17時30分から20分程度
  藍住町の飲食店

【県内21例目】
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月23日及び27日、
   県内で仕事に従事

【県内22例目】
 (18例目の接触者)
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月28日、
   県内で仕事に従事

【県内23例目】
 (18例目の接触者)
1 概要
(1)年 代:40代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月27日及び28日、
   県内で仕事に従事

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/29 徳島市の2人感染確認 コロナ

徳島県は、いずれも徳島市の50代の女性と男性合わせて2人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。県内で感染が確認されたのは5日連続で、感染が確認された人は合わせて18人となりました。

新たに感染が確認されたのは、いずれも徳島市在住の物産店に勤める50代の女性と、会社員の50代の男性です。

県によりますと、このうち50代の女性は今月24日の夜から発熱や頭痛の症状が現れ、医療機関を受診したあと、28日、ウイルス検査で陽性が確認されました。

女性はJR徳島駅の地下1階にある物産店「のもん徳島」に勤めていて、23日の正午から午後8時の間と24日の午前10時から午後7時の間、地下1階と4階の臨時販売ブースで勤務し、勤務中はマスクを着用していたということです。

女性が勤務する物産店は消毒を行ったほか、29日は臨時休業しているということです。

一方、50代の会社員の男性は今月21日に発熱し、27日にかけて医療機関を受診したあと、28日、ウイルス検査を受け、陽性が確認されました。

この男性は20日と22日、27日の3日間、会社に自家用車で出勤していて、勤務先と自宅以外に主な立ち寄り先はないということです。

7/29 徳島 NHK

【県内17例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:物産店店員
(5)行動歴:
7月23日及び24日、
   県内で仕事に従事

【県内18例目】
1 概要
(1)年 代:50代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月20日、22日及び27日
   県内で仕事に従事

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/27 コロナ感染、徳島県内16人に 大阪在住の家族3人

徳島県は27日、鳴門市に滞在していた大阪市の家族3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3人は30代男性会社員と妻の20代無職女性、子どもの乳児の女児。県内で感染が確認されたのは計16人になった。

県によると、男性は来県前の20日に全身倦怠(けんたい)感や下痢の症状が出て、21日には吐き気があった。24日に3人で来県し、25日に38度台の発熱や頭痛があり、県内の帰国者・接触者相談センターに相談。26日に保健製薬環境センターで検査を受け、陽性が判明した。

女性と女児は27日に感染が確認されたが、症状はない。3人は同日、自家用車で大阪市に戻った。

3人は来県後、鳴門市の親戚宅に滞在。親戚3人は27日にPCR検査を受け、全員が陰性だった。男性家族3人は25日に県外に外出したが、県内での立ち寄り先はないとしている。

7/27 徳島新聞

【県内14例目】
1 概要
(1)年 代:30代
(2)性 別:男性
(3)居住地:大阪府在住(徳島保健所管内に滞在中に陽性確認)
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:
7月24日、大阪府内から来県
7月25日、県外に外出(その日のうちに、本県に戻る)

【県内15例目】
1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:大阪府在住(徳島保健所管内に滞在中に陽性確認)
(4)職 業:無職
(5)行動歴:
7月24日、大阪府内から来県
7月25日、県外に外出(その日のうちに、本県に戻る)

【県内16例目】
1 概要
(1)年 代:乳児
(2)性 別:女性
(3)居住地:大阪府在住(徳島保健所管内に滞在中に陽性確認)
(4)行動歴:
7月24日、大阪府内から来県
7月25日、県外に外出(その日のうちに、本県に戻る)

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/27 県内60代男性が感染 12例目30代男性の父親

徳島県は27日、小松島市の60代無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は25日に感染が確認された30代男性会社員と同居する父親で、症状はない。県内で感染が確認されたのは計13人となった。30代男性の母親はPCR検査の結果、陰性だった。

7/25 徳島新聞

県内12例目の濃厚接触者である同居の家族1名について、県内13例目となる「新型コロナウイルス」の感染が確認されました。

【県内13例目】
1 概要
(1)年 代:60代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:7月24日に、近所の量販店で買い物及び親戚宅で食事。

行動歴

●7月24日(金)16時から16時30分にかけて、
 ・くすりのレディ小松島店
 ・ディスカウントドラッグ
  コスモス中田駅店
 ・ビルド産直市わっしょい
  広場小松島店
で買い物。
 マスクは未着用でしたが、それぞれの店舗での滞在時間は短いため、立ち寄り先での感染拡大の可能性は低いと考えます。
 また、各店舗においても、普段から店舗の消毒や従業員の健康管理を実施されております。

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/25 11例目感染者の同僚男性もコロナ陽性 徳島県内12例目、一緒に研修参加

徳島県は25日、新型コロナウイルスに感染した県内11例目の20代男性会社員の濃厚接触者としてPCR検査を受けた30代男性会社員も陽性だったと発表した。11例目の男性の同僚で、2人とも5~22日に愛知県内で開かれた会社の研修に参加していた。徳島県内での感染確認は累計で12人となった。

7/25 徳島新聞

(1)年 代:30代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
       ・小松島市
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:7月5日から7月22日まで、愛知県内で仕事に従事。
7月22日に愛知県内から帰県。

行動歴

県内11例目の濃厚接触者である会社の同僚1名について、県内12例目となる「新型コロナウイルス」の感染が確認されました。

●新幹線(のぞみ99号)
  名古屋駅発 19時32分
  新神戸駅着 20時35分
●高速バス(JR四国バス)
  新神戸駅発 21時25分
  徳島駅着  23時33分
●自家用車
  徳島駅前から自宅まで

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/25 徳島保健所管内でコロナ感染者、県内11例目 20代男性会社員、愛知で仕事

徳島県は25日、徳島保健所管内在住の20代会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは計11人となった。

県によると、男性は20日に37度台の発熱があり、21日にせきの症状が現れた。22日には39度台の発熱やのどの痛み、頭痛、全身のけん怠感などが出て、23日に帰国者・接触者相談センターに相談した。24日に保健製薬環境センターの検査で陽性が確認された。

男性は5~22日に愛知県内で仕事に従事。22日に帰県していた。

7/25 徳島新聞

1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
       ・徳島市
(4)職 業:会社員
(5)行動歴:7月5日から7月22日まで、愛知県内で仕事に従事。
7月22日に愛知県内から帰県。

行動歴

行動歴(7月22日)の詳細は次のとおりです。

●新幹線(のぞみ99号)
  名古屋駅発 19時32分
  新神戸駅着 20時35分
●高速バス(JR四国バス)
  新神戸駅発 21時25分
  徳島駅着  23時33分
●タクシー
  徳島駅前から自宅まで

新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより

7/10 20代女性の新型コロナ感染確認、県内10人目

徳島県は10日、東京都在住で徳島市内に滞在中の20代無職女性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染者は10人目。

県によると、女性は6月下旬に東京から来県直後、全身の倦怠感や関節・筋肉痛、味覚障害が表れた。7月1日ごろから37度台の発熱があり、8日に帰国者・接触者相談センターに相談。9日に保健製薬環境センターでPCR検査をした結果、新型コロナウイルス感染症と判明した。

女性は東京駅から岡山駅まで新幹線、岡山駅から徳島駅まではJR在来線を利用し、1人で来県。移動中はマスクを着用していた。観光目的の来県ではなく、知事は「2拠点居住で今後、職に就いていくのだろう」と述べた。

女性は知人が用意した徳島市内の住居に1人で住み、土地勘がないため、買い物でコンビニに行くなどした以外はほぼ住居にいたという。

知事は、女性の濃厚接触者について「確認できていない」とし、感染経路に関しては「女性の話などから、恐らく東京で感染したのではないか」との見方を示した。

7/10 徳島新聞

詳しい行動歴が公表されましたら、記事を更新させて頂きます。

7/7 新型コロナ、県内で10~20代の男女3人感染

7/7 徳島県で3名のコロナ陽性患者が出ましたので、ご報告をさせて頂きます。

10代男性の行動歴 記事更新しました (7/10)

徳島県は7日、徳島保健所管内で新型コロナウイルスの陽性者3人を確認したと発表した。

県によると、7例目は介護士の20代女性。2日に鼻詰まりやのどの痛みがあり、翌日3日に38度の発熱があった。6日は呼吸困難や頭痛などの症状が現れ、PCR検査を受けた。女性は6月30日と今月1、3、4日の4日間、仕事に従事していた。

8、9例目は女性と同居する10代男女。8例目の男性は大学生で、6日に発熱や呼吸困難の症状が出た。4日と6日に通学し、講義を受けていた。

9例目の10代女性は無職で、現在のところ自覚症状はない。

3人はいずれも石井町在住と明かした。20代女性は小松島市の高齢者用グループホームの介護士。10代の男女と一緒に2DKのアパートに住んでいる。20代女性と10代男女はそれぞれ1部屋ずつ使用している。県は10代男女が女性介護士の濃厚接触者とみてPCR検査した。

徳島新聞 7/7

行動歴

行動歴が発表された内容を記載させて頂きます。

こちらの内容は新型コロナ対策パーソナルサポート Lineより引用しております。

新型コロナ対策パーソナルサポート Line の登録はこちらから!

20代 女性

1 概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:介護士
(5)行動歴:6月30日、7月1日、3日及び4日、仕事に従事

通勤経路

●(6/30、7/1、7/4)
・石井駅発 午前7時29分
 徳島駅着 午前7時46分 
・徳島駅発 午前8時20分
 南小松島駅着 午前8時42分

●(7/3)
・石井駅発 午前6時15分 
 徳島駅着 午前6時31分 
・徳島駅発 午前6時46分 
 南小松島駅着 午前7時5分

退社経路

●(6/30,7/1)
・南小松島駅発 午後6時19分 
 徳島駅着 午後6時42分 
・徳島駅発 午後6時57分
 石井駅着 午後7時19分

●(7/3) 
・南小松島駅発 午後4時19分 
 徳島駅着 午後4時41分 
・徳島駅発 午後4時55分
 石井駅着 午後5時12分

備考

●(7/4)
・小松島市内から20時前のバス(徳島バス)で徳島駅へ向かい、徳島駅から石井駅までJRを利用したが、時間については不明。

※乗車の可能性があるバス(徳島バス)は次のとおりです。
・南小松島駅前発 19時10分  
  徳島駅着 19時44分
・南小松島駅前発 19時30分
 徳島駅着 20時1分

10代 男性

【県内8例目】
(1)年 代:10代
(2)性 別:男性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:徳島文理 短期大学
(5)行動歴:7月4日、6日に大学の講義に出席

徳島文理大学の発表記事はこちら

・大学への通学以外は、立ち寄り先なし
・常にマスクを着用

●往路:JR(7/4、7/6)
・石井駅発  午前7時18分
・二軒屋駅着 午前7時56分

●復路:JR(7/4)
・二軒屋駅発 午後1時6分
・徳島駅着  午後1時11分
・徳島駅発  午後1時17分
・石井駅着  午後1時33分

●復路:JR(7/6)
・二軒屋駅発 午後5時6分
・徳島駅着  午後5時11分
・徳島駅発  午後5時31分
・石井駅着  午後5時49分

10代 女性

【県内9例目】
(1)年 代:10代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:無職
(5)行動歴:調査中

行動歴は公表はまだです。

詳しい概要が入りましたら、随時更新していきます

塾長より

今回の感染者情報を見ると、JR四国、公共バス、大学と市内でも馴染みがある情報が記載されていると思います。

今回のコロナ感染は感染経路が不明となっており、誰がいつ感染してもおかしくない状況です。

おそらく20代女性は体力や免疫力が低かったことで、たまたま症状として大きく出て判明したのだと考えており、おそらく無自覚症状の方も多くいるはずで、この2週間くらいで人数が増えてもおかしくないと考えております。

自身の行動をどれだけ注意しても、学校や買い物や塾や勤務先など集団の中で行動せざる得ない状況です。

そのため、自分の身は自分で守るためにも

自分の身は自分で守る!

・手洗い・うがいを徹底しよう!

・外出時はマスクは着用しよう!

・十分な睡眠と栄養を摂取して自身の免疫力を高めよう!

この3つをしっかりと守って、まずは7/7〜2週間を乗り切っていきましょう!

特にこの期間はテスト週間と重なってくるので、無理なテスト勉強は避けて、十分な睡眠を取ってくださいね。

7/7以降の藤原塾の運営

今回は徳島文理 短期大学でコロナ患者が出ましたが、藤原塾関係者が、濃厚接触者であった話・感染者と関わりがあった話は確認されませんでした。

そのため、7/7以降も通常営業させて頂きます。

オンライン再び推奨

・感染経路不明・公共の交通機関利用・10代の感染

これらの情報より、この7/7からの2週間は小学校・中学校・高校のどこで発生してもおかしくない状況だと考えております。

そのため、前回の緊急事態宣言時と同様にオンラインの準備だけでも進めておくことを推奨しております。

藤原塾オンラインの詳しい概要はこちら!

塾長の個人的な考えです

正直な話、今回もっとも気温・湿度が高くウイルスの活動が低くなるこの時期に感染者が出てくることはめちゃくちゃ不味いと考えております。

7月でこの状況であれば、気温・湿度が下がりウイルスの活動が活発になる10月以降はどうなるか予想も出来ません。

だからと言って受験の日程が変わる話もありませんので、例えコロナが蔓延したとしても、勉強だけは止めないような環境作りを行う必要があります。

今回の緊急事態宣言期間中に、思った以上に勉強が進まず、後悔を感じている生徒様もいるかもしれません。

6月に藤原塾の問い合わせで多かったのが、「子供が友達と話をして、自身の勉強が友達より遅れていることに危機感を感じで塾を探し始めた」でした。

冬になると間違いなくウイルスの活動は活発になります。

緊急事態宣言が再度発令される可能性も高まりますので、同じ間違いを繰り返さないように、しっかりと準備だけでも進めてもらえれば幸いです。

最後に塾長からのお願い

現在藤原塾では来塾前に自宅で検温、来塾時にも検温をお願いしておりますが、ご家族の皆様も朝・夜の検温による体調管理をお願い出来ればと思います。

コロナは肺炎・味覚・嗅覚障害のイメージが強いですが、その症状の前に必ず発熱が確認されております。

もし発熱がある場合は、絶対に無理をせず、ゆっくりとご自宅で休養してください。

例えコロナでなくても、免疫力が低下してウイルス感染しやすい状態となっております。

家族の健康を守れるのは、家族だけです!

新習慣で家族の毎日の検温をぜひお願いします!