国公立大進学のカギは早期スタート;塾長ブログ

2021年4月29日のニュース記事で、興味深い内容がありましたので、ご紹介させて頂きます。

こちらのニュース記事をみると、共通テストに入り、国立大学の受験を意識するのは高校2年生からでは遅く、せめて高校1年生から意識をしないと合格率に差が出る内容となっております。

流石に高校進学前から国立大学の進学を意識して対策をする人は少ないかもしれませんが、高校1年生が終わるまでにはしっかりと意識しないと間に合わない可能性が高いことを、知っておく必要もあるかもしれませんね。